ドライビングテクニックという、うまく運転する方法はすでに世に情報があふれてます。
しかしならが確信をとらえてないというか、ちょっとうわべっぽいので一言。

レース向けっぽく書いてあったとしても、一般走行も同じと思ってください。

ドライビングテクニックは何のために必要かというと、要は「目的を果たすこと」のためにです。
「一番でフィニッシュする」とか、「誰かに勝つ」とか、「旅行に楽しく行って帰ってくる」とか、「うまそうに運転する」とか「けがしてもいいから誰よりも速く」とかです。 よね。

で、とりあえずここのサイトでのキーワードは「目と脳を鍛える」、その結果は「安全」と「人よりうまく走れている」です。

知識と経験からくる「安全と安心感」、「絶対的な技術」を身につけられるようにするとよいと思ってます。
スーパーテクニックではなく、間違った解釈の修正と、基礎の大事さを説明していきます。
思いっきり基礎的で当たり前のことの羅列がだんだん功を奏してくると思ってます。
それでは功ご期待を。

2013/1/13追記
タイトルを「ドライビングテクニック」から「二輪ライダーのためのドライビングテクニック」に変更しました。
本サイトが、二輪ライダーのライディングテクニック向上に主眼をおいているからです。
二輪ライダー向けなのに「ドライビング」なのはライディングテクニック向上のためには四輪のドライビングテクニックを理解・習得することが近道の場合もあると思うからです。
四輪ドライバーの方にも有益な情報と思いますが、二輪の用語やテクニックが出てくるし、四輪界では当たり前のことをわざわざ書いているかもしれないので誤解のないようにタイトルを変更しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ランダム記事

  1. スタートダッシュ(新解明国語辞典)
    スタートダッシュ(新解明国語辞典) goo辞書の国語辞典によるとスタートダッシュの意味は次のとおり…
  2. ノリック乗りをしてフロントタイヤを一定のキャンバー角で旋回しましょう。そしてその時のコーナーの状況に…
  3. スリップストリーム使ったのに抜け出た途端に後退・・・・ 経験ありませんか? ぼやかずに、次のよう…
  4. やっとテクニック編。 タイトルは今まで書いてきたことと逆みたいですが逆ではなく「ひたすら準備せよ」…
  5. ノーブレーキ走法を極める(四輪)
    ノーブレーキ走法を極める(四輪) 二輪のノーブレーキ走法 以前に紹介したキース・コードが勧めてい…
  6. 体当たり攻撃と、耐当たられ攻撃と、対当たり攻撃 実力発揮 インディアナポリスのようなバイクメーカ…

ソースネクスト eSHOP

Translate:

ブログ統計情報

  • 1,472,392 アクセス
ページ上部へ戻る
Translate »