のりっくのり【ノリック乗り】

ノリックの愛称で親しまれた阿部典史選手(Norick Abe)のライディングの呼び名。
阿部典史選手はロードレース最高峰の世界選手権500ccクラスで片山敬済に次ぐ優勝者。
豪快でリスキーな走りが、世界中のロードレースファンを魅了した。

その独特なライディングスタイルは独特なゆえにたどる、関係者によって導かれる「理想論的なライディングみたいなもの」へのシフトとともに、微妙に彼独特の切れが影をひそめてしまう。

転じて、ついつい口をはさむ関係者によって、勝てそうで勝てなくなるスパイラルに落ち込む例。
世界最高峰の場で優勝できるようなそのスタイルは、わざわざ変更する必要のない完璧なスタイルであることを理解できない技術畑の関係者だけでは、ライダーの資質やスター性の維持すら難しい場合があるという教訓。

鈴鹿で2回、ブラジルGPで1回の優勝、2位4回、3位10回の記録は日本を代表するトップライダーである証でしょう。
ノリックについての輝かしい経歴などの情報は・・・
他で多数紹介されているのでそれらを参照してください。⇒Wikipedia

ノリック乗りをしましょう。
(例によって妄想です)

ノリックといえばダートラ乗りです。

しかし、
ノリック乗りは、スペンサー乗りでもドゥーハン乗りでも、マッコイでも、最近のかっこ悪い片足だらだら乗りとも違います。

ドゥーハンにさえ「リスキーだ」とか言われてしまいました。

ダートラ乗りにもいろいろあるということです。

さて、
ロードでダートラ乗りをするための最低条件があります。

それは
まずはフルブレーキがちゃんとできるということです。
ちゃんととは、リアタイヤを安定してリフトさせることができるくらいのことです。

次に、
オーバースピードで侵入できることです。
気持ち的な問題とコース的な問題があります。

コーナリングのアプローチ前にどうしても「十分な減速」をしてしまう人はだめです。
そして、少なくても練習時には転倒することが前提になると思います。
なのでコース的にも、たとえばレイアウト的に鈴鹿が適していたとしても、体が持ちません。
ダートトラックコースか、ミニバイクコースのような場所が必要です。

これらがクリアできたらノリック乗りは簡単です。

見た目の特徴は、コーナリング中前乗りで上半身が起きていることです。
三角乗りとか言われてますが、自転車の三角乗りとは違います。
顔の向きというか視線の向きも上目づかいではなく見下ろすぐらいです。

コーナリングに目が行きますが、ノリック乗りをするためにはアプローチから準備が必要です。
ここから真似をしましょう

ブレーキング中も体が起きています。
それほど他のライダーと違いがなさそうに見えますが、実はここが大きく違います。
ここでの重心の位置が高いので、ターンイン時のバンク角速度を速くすることが出来るのです。
おまけに前乗りなのでフロントの荷重はバッチリです。全然リスキーではありません。
リアのスライドも全然平気です。
ドゥーハンが「もっとも才能にに恵まれているがもっともリスキーだ」といったそうですが、
「ノリックはもっとも才能に恵まれているので、彼のまねをするのはとってもリスキーだ」の誤訳です。

三角乗りなのは荷重をお尻(腰)でかけるからです。
マエノリの基本です。
対して前乗りで腕で荷重をコントロールすることは、それこそリスキーです。

頭の角度ですが、これも顎を引かないことによって肩に力が入りません。

要するにパーフェクトなんです。
単に適していないコースとか場面があるだけです。

ということで、
ブレーキング中は体を起こしてターンインの時の荷重の「溜め」に利用しましょう。
ターンインの時は一輪車のつもりでフロントに荷重を載せます。
荷重は腰で載せます。
手は使いません。
位置的なずれが帳消しになるくらいの減速Gを残したままターンインします。

腰でターンインさせるため自然と体は起きているので上体は特にすることはありません。
顎を上げることで肩の力がぬけます、これも特に留意点はありません。

ターンインが終わったら、さらにお尻とおなかの間を抜重します。
俗に腰を入れるとか言われるのと同義ですが、
脱力後に腹筋に力を入れ、いざというときには脱力でお対応となります。

これはスライドしたときに腰が浮く乗り方ではなく、腰がついていく乗り方です。

加速の時は外側の手で抑え込む感じだとよいと思います。
表現を変えると外側の腕が軸になるようにします。

これで出来上がり。

みんなで真似しましょう。

対して最近の足をぶらぶらする最近のやつ、メリットは確かにあるのですが
「低次元だけど安定性を取りました」みたいで大嫌いです。

では。。。

 

global.yamaha-motor.com

global.yamaha-motor.com

 

追悼映像

関連記事

MotoGPをライブで


G+では2017年マルチスクリーンライブタイミングを無料提供!

ランダム記事

  1. サスセッティングは難解か? ビニャーレスはそれほど偉いわけじゃないとおもいます。 …
  2. リヤーが滑るので柔らかくしたらグリップが上がる時 では改めて「リヤーが滑るので柔らかくしたらグリッ…
  3. リアブレーキとチェーンによるアンチスクワット効果 「加速時にリアサスペンションは伸び上がる」は間違…
  4. 外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈)
    外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈) 外足荷重という言葉を避けているわけ このサイトでは外…
  5. レースに関わる者達には優れた能力があります。 それは、限られた時間内に答えを導き出す脳力があること…
  6. 恐るべき、才能!いや、恐るべき練習量と、恵まれた環境と、群を抜く勝負運と、生まれつきの才能と、手を抜…

ソースネクスト eSHOP

コーナリング

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,330,604 アクセス
ページ上部へ戻る