今年の見納めはペドロサの表彰台。

ではなくてお地蔵さんなマルク・マルケスです。

顎が上がっているマルケスはなかなかお目にかかれない。 (遠くてすいません)

転びたくない時のマルケス。 顎が上がっているマルケスはなかなかお目にかかれない。
(遠くてすいません)

もう今年はこのようなライディングはしないでしょう。

 

 

 

さて、

今回のような結果をマシンのセッティングのせいにするか、

メンタルを鍛えるか、

別の対処法を用意するか。

 

いざ、レースを始めてみたら思惑どおり事を運べないことに気が付いた時のおすすめは、

  • 肩を回す
  • 脳に酸素を贈る
  • 色々考えない
  • 夕食のメニューを考える
  • 言い訳しない

とにかくライディング中の脳みそは使いものにならないことを忘れないことです。

事前に用意できていなかったらアウトです。

調子が悪いと格好も悪い。 (腕周りが微妙にいつもと違う)

調子が悪いと格好も悪い。
(腕周りが微妙にいつもと違う)


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 速さの秘訣 自身のレースを振り返って「納得のいく立ち上がり」は、どれほどあったでしょうか? …
  2. 例えばいざ旋回が始まったら何もすることがないのが前乗り。旋回中もせっせと仕事をするのが後乗りです。見…
  3. 外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈)
    外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈) 外足荷重という言葉を避けているわけ このサイトでは外…
  4. クイックにターンインできる方は要注意。 気を抜くとフロントタイヤへ…
  5. 祝! 2015 MFJ 全日本ロードレース選手権筑波ラウンド復活!? 10月3日(土)に開催さ…
  6. とりあえず、雪国日本、アイスダンスを楽しみましよう。といっても、雪の上を走り回るだけです。利用するバ…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »