レースに関わる者達には優れた能力があります。
それは、限られた時間内に答えを導き出す脳力があることです。

さあ、F1に代表される「レースが面白く無い」を打開しましょう。

 

MVアグスタの活躍(なのにMotoGPに参戦していない)や、ダニ・ペドロサの体のダメージによる欠場や、レーシングシートが財布の中身でしか決まらないことなどは、イチレースファンとしても、レースは財力ではなく、技術やアイデアやチーム力と、そして主役のドライバー・ライダー(レーサー)の活躍とそのレース展開をワクワクと見ていたいものです。

そのレーサーにしても、世界最高峰の舞台で戦えるのは、恵まれたエリートだけではなく、誰よりも速く走れる瞬間を持っていさえいれば、ポット出のヒョロヒョロの青青二才にもチャンスが与えられ、そしてそれが、より長く続くような体勢にする。
そんな、強者が弱者に見せる余裕というか、大人なレースの体制を見てみたいものです。

そもそも、公平さがウリのフォーミュラだか、レギュレーションだかが思いっきりクローズドで権力行使的なところが気に入りませんよね。

ということでそのレギュレーションを考えてみましょう。

レースを面白く、そして人生をかける価値のあるものに

まず、いろいろ現状の問題を上げてみます。
もちろん現状を批判するのではなく、より良くするための現状把握です。
また既にグリッドダウンや、タイムの加算などのペナルティとして取り入れられている事項も、書き出しておきます。

とにかく、とりあえずいろいろ書いてみます、またのちのち思いついたことや、皆さんの意見などを、追記していきたいと思います。

問題点

 

面白くない

  • 迫力がない
    やはり爆音が必要です。そもそも、レースを間近でみたい人々はその爆音、イコール恐怖心を味わいたいということがあります。大音量もそうですが、地震や地響きなどの低い振動には野性的な恐怖を呼び起こされたりします。
    ヘッドフォンや耳栓をしていても効果があるのは、その振動が体に伝わるからです。
    TVで見ててもその感覚を呼び起こすような「うるさそうだ」が必要です。
  • 一番ではない
    最高峰クラスはどこをとっても一番でなければいけません。
    例えばF1がGP2など他のクラスより遅いとか言われてしまうとステータス性が薄れますね。
    可夢偉もフォーミュラEが遅いから嫌だとか……
    これは、業界全体をコントロールできるくらいステータス性と人気と金と…が必要なので簡単な話ではない
  • 抜けない、抜かない
    観客にしてみれば当然の声です。
    抜けないだけならともかく、戦略的に抜かないなんて……
    メカニックの失敗か偶然に頼らないと、順位が不動なのでは…寝ちゃいます。
    さらに戦略的にしろ、観客サービス的にしろ「抜かれろ」のやりとりも興ざめなので聞きたくない。

 

人的

  • 体力的
    強靭な体力がないとレースディスタンスが持ちません。
    これではワークスレーサーとプライベーターの差が埋まりません。
    強靭な体力が必要な理由は、実際に横G、縦Gに耐えるとか、衝撃に耐えるとかのために必須ではありますが、
    体力がないレーサーでも勝てる意外性の方が面白いでしょう。
  • ダメージが大きい
    転倒や衝突時のダメージはもとより、蓄積される負担などがレース人生を短くしてしまいます。
  • プレッシャー・ストレス
    その結果、本人も観客も満足できないことがあります。
    また与えられた責務から、体への衝撃、障害の度合いが大きくなることがあります。

物理的

  • ブレーキが効きすぎる
    抜けない
  • デバイスに頼りすぎ
    金と時間と経験が必要
    それに面白くない
  • 部品が高い
    カーボンはともかく、逆に現代ではチタンなどの軽量化は安い材料に限るべきでは?
  • 市販品とかけ離れすぎている
    1周しか持たないタイヤって必要?

体制的

  • お金がかかる
    そりゃあ潤沢なリソースがあれば有利です。
    それでも差がでなくするのがレギュレーション。
  • スプリントレースに「耐久」はいらない
    タイヤやガスをコントロールしたければ耐久レースでやって欲しい
  • レギュレーションが難しい
    見るほうがつまらない

まだまだありそうですが一旦このくらいで、

 

では、改善しましょう

人的負担

  • ブレーキを効かなくする
    単純にディスクの直径を制限すればよいでしょう。
    市販のものより二回りぐらい小さくすれば、市販車へのフィードバックも現実的です。
    これでブレーキングでの抜きつ抜かれつが復活します。
    タイヤも長持ちします。
    コーナリングがより芸術的になります。
  • 基準は女性
    女性でも、勝てない理由が「才能の差」のみになることを目指しましょう。

物理的負担

  • 開発費を抑える
    何をやってもいいけど、仕組みを公開する、あるいは全チームに配る
  • 消耗品のコストを抑える
    規格化して大量生産する
  • 一番を保つ
    優れたレギュレーションは「自由そのもの」です。
    規制だらけなのは、組織の実力の無さの現れです。

体制的

  • レースペナルティ
    グリッドダウンやタイム加算もいいけど、かボランティアで
  • 金銭ペナルティ
    ペナルティは多方面への義援金や寄付や勤労奉仕や……
  • タイヤとガソリン
    タイヤを主役の座から引きずり下ろす
    ガスチャージや、タイヤ交換は面白い? 必ず1分間停止じゃあダメなの?

書きかけ感、途中感が漂いますが、第二戦の予選が始まるので、一旦ここまでにします。又追記していきます。

MVアグスタ F4 RC

MVアグスタ F4RC

「レースを面白く、そして人生をかける価値のあるものに」 でした。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. 違いの分かる男 微妙なセッティングの違いがわかる場面には2種類あったりします。 行なったセッ…
  2. リアブレーキとチェーンによるアンチスクワット効果 「加速時にリアサスペンションは伸び上がる」は間違…
  3. オブザーバー対策 ミスジャッジ? 「これが失格でなかったらどれが失格になるんだ」 ライダー…
  4. ラインをトレースする練習法が他で山のように紹介されています。 それぞれ上達するようにと様々なアプロ…
  5. ブレーキング時だけでなく、コーナリングでも軋み音(スキール音)を鳴かせてみましょう。 そのため…
  6. 他人を裁く者は自身の非を認めるくらいの裁量は備えていてほしいものです。 現時点ではマルケスのパ…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »