二輪の話
これは広くもう行き渡ってますよね。

荷重(正確には加重)したくても体がのびきっていたら何もできないし、
荷重の度合いを決めるのも抜重にかかっています。
考えないといけないことはその抜重には時間が必要ということです。

かけたい荷重にどのくらいの準備が必要かを把握しておくことが大事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MotoGPをライブで


G+では2017年マルチスクリーンライブタイミングを無料提供!

ランダム記事

  1. 外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈)
    外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈) 外足荷重という言葉を避けているわけ このサイトでは外…
  2. 神は言われました 「時が来るのを待ちましょう。」 焦ってはいけません。 ほぼ全ての事柄に所…
  3. まっすぐ走ることがテクニックだとしたら、疲労とともにテクニックは落ちていきます。 長い直線を、一発…
  4. マレーシアGPのロッシとマルケスの接触転倒劇は、またまた物議を醸すのでしょうね。 運営側はとも…
  5. 下り坂番長 RR>タイヤと空気圧 登り坂はマシンパワーで制すのに対し…
  6. どりふと【ドリフト】 タイヤが横に滑っているその様の呼び名。 スライドとほぼ同義だが、自慢す…

ソースネクスト eSHOP

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,396,875 アクセス
ページ上部へ戻る