アクションを起こすタイミングにも、その準備が必要なのはお分かりでしょう。
さらに、それら全体を含めたアプローチにも準備が必要なことも、認識していた方がよいでしょう。
アプローチのアプローチといえばいいのでしょうか。
特にレースの場合は、準備次第で冷静な対応や疲れ方に影響が出るので重要です。

これは、ひたすら目からくる情報ですね。
アプローチを開始する場所や、予定通り実行していいのか修正すべきか、ほかにもいろいろな判断を加えた上でアプローチに入ります。
それにも時間が必要です。入手する情報量や脳の状態などにより一定ではありません。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. バイクが旋回してくれない時にすることの考察バイクが旋回してくれない時にライダーが行っていることを考察…
  2. サーキットのコース攻略において大事なのがコーナーのライン取り。 初心者はもちろんのことそのコー…
  3. 減速し過ぎに注意。 オーバースピードのリカバリはガッツを試されますが、 減速しすぎた場合のリカバ…
  4. 失ったタイムよりも獲得できるかもしれないタイムについて考察する(キース・コードの一読者) ジム…
  5. 何のことはない、昨今はコーナリング中の転倒はフロントゴケだけ想定していればよいらしい。 リアのスラ…
  6. ブレーキ装置のついていないダートトラッカーではまさしく右手一本にすべてが託されています。 ここ…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »