アクションを起こすタイミングにも、その準備が必要なのはお分かりでしょう。
さらに、それら全体を含めたアプローチにも準備が必要なことも、認識していた方がよいでしょう。
アプローチのアプローチといえばいいのでしょうか。
特にレースの場合は、準備次第で冷静な対応や疲れ方に影響が出るので重要です。

これは、ひたすら目からくる情報ですね。
アプローチを開始する場所や、予定通り実行していいのか修正すべきか、ほかにもいろいろな判断を加えた上でアプローチに入ります。
それにも時間が必要です。入手する情報量や脳の状態などにより一定ではありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MotoGPをライブで


G+では2017年マルチスクリーンライブタイミングを無料提供!

ランダム記事

  1. オートバイやタイヤが倒れずに自律走行してしまう仕組みは方々で説明されていますね。 スリップアン…
  2. 外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈)
    外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈) 外足荷重という言葉を避けているわけ このサイトでは外…
  3. ロードレースにおけるハングオンは実はブレーキングのためにあります。 どこがって、唯一ブレーキン…
  4. ブレーキング時だけでなく、コーナリングでも軋み音(スキール音)を鳴かせてみましょう。 そのため…
  5. マシンセッティングのためのステアリング操作一覧 マシンセッティングを行う上で欠かせないことに、ライ…
  6. バンキング時のトリガー・アクションとしてステップの踏み込みはあまり得策ではないと前回お伝えしました。…

ソースネクスト eSHOP

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,458 アクセス
ページ上部へ戻る