車が誰かに曲がらせられるポイントと、車が自ら曲がりたいポイントは異なることがあります。
同様に車が曲がらせられるポイントは、ステアリングを切ったタイミングとも、ドライバーが曲がりたいと思った時とも異なることがあります。

次は車が曲がりたい時を感じましょう。
分かりやすい例ではステアリングに一定の力を加えた時に切れ込むポイントがあります。
分かりにくいときは直線で、ちょっとだけどちらかに切ってすぐ戻し、そのまま待ってて見ましょう。
タイヤのヨレや、慣性的な遅れ、その他の、とにかく折り合いがついたときに、車がステアリングにその時を伝えてくれます。

セッティングや様々な状況でそれらは異なってきます。
ラインをトレースしたいと思った時、そのタイムラグ分を見込んで先に操作する。

のは、よろしくなくて、
そもそも遅れて操作するつもりだったステアリング操作の遅れを少し早めます。※1

ターンイン時以外にもそれらの事象はおきています。
そのポイントを利用するか、無視するかは・・・

では・・・

こちらは自動操縦の空飛ぶ自動車  (2014年2月のニュース)

こちらは自動操縦の空飛ぶ自動車  (2014年2月のニュース)

 

※1
「ライントレース その1」参照
視線の先のラインに対して遅れて操作する練習です。
もちろんギャップとかの対応はリアルに対応します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MotoGPをライブで


G+では2017年マルチスクリーンライブタイミングを無料提供!

ランダム記事

  1. 自身のライディングの参考としたい場合、以下の場面のライディングはどうとらえるべきでしょう? …
  2. レースは慣性と戦う競技ともいえます。 慣性に逆らうだけでなく、利用したものが勝利します。 慣…
  3. マシンセッティングのためのステアリング操作一覧 マシンセッティングを行う上で欠かせないことに、ライ…
  4. ペドロサ
    まるけすとぺどろさ【マルケスとペドロサ】 光と影、明と暗の代名詞。 詳細はこちら マルケ…
  5. 他人を裁く者は自身の非を認めるくらいの裁量は備えていてほしいものです。 現時点ではマルケスのパ…
  6. トライアル世界選手権で消えた5点と復活した2点 ライダーの苦渋と辛酸
    トライアル世界選手権で消えた5点と復活した2点 ライダーの苦渋と辛酸 たまたま? たまたま観客と…

ソースネクスト eSHOP

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,138 アクセス
ページ上部へ戻る