見た方に進むと巷ではよくいわれていますが必ずしもそうではないです。
少なくとも考え方としてそう思わない方が良いと思います

目線をかえただけでそちらに向かってしまった場合、今までの方向に行きたくない何か要因があるはずです。
「今までの方向に比べたら目線の方向の方がまし」と脳が判断したのでしょう。

やはり目から入る情報と脳に蓄積されている情報は大事です。
目線を移動(固定も含む)することで何かしら良いことがあるのなら、それを積極的に使わない手はないです。

「肩の角度が変わるから」とかの物理的な動きも非常に大きな要因ですが、知識がないのでここでは省きます、他の情報源から入手してください。

で、何を見て、何を脳にためていくかですが、続く・・・


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. MFJロードレースアカデミー in MOTEGI
    彗星のごとく現れて目の前の人参になる 彗星のごとく現れる アカデミーを首席で卒業して鳴り物入りで…
  2. ドゥーハン仕様の左ハンドルリアブレーキは散々試したにもかかわらず浸透しなかったらしい。 なんてこっ…
  3. とりあえずセナ足をやってみると、その反動というか結果がステアリングにも表れてきます。これを打ち消すか…
  4. 特に街乗りレベルにおいてリーンウィズのままでのライディングは、オフロードバイクのタイヤでは低速なほど…
  5. 「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み)
    「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み) 切り返しから学ぶ 切り返しの練習からコ…
  6. リヤーが滑るので柔らかくしたらグリップが上がる時 では改めて「リヤーが滑るので柔らかくしたらグリッ…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »