街乗りでの停止の仕方です。
特に同乗者がいるときには有効です。

ほとんどのドライバーは車を停止するときにブレーキを、車が停止すまるまでそのまま踏んでいます。
踏んだままだと最後に慣性のおつりが来ます。

格好悪いのでやめましょう。

停止する直前ではブレーキを踏む力(踏力)は限りなくゼロでもよくなります。
ただしサスペンションという時間差を持った邪魔者がいます。
これがおつりの原因です。

ブレーキすることで縮んだサスペンションが戻る時間を停止する前に与えることが必要です。
具体的にはブレーキを弱めます。
サスペンションが平時に戻った時点でさらに弱めます。
そして最後にある路面抵抗だけでも停止すると思われる時点でいったんブレーキをはなした状態で停止を待ちます(ただし下り坂は別です)。
そして最後に改めてブレーキを踏んで停止の完了です。

ただし路面抵抗が大きくサスペンションがやわらかい車は、惰性で停止しても反動が大きい場合があります。
うまくいかないときは下手に気を使うよりメリハリをつけたほうがスムーズに感じるでしょう。

では。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MotoGPをライブで


G+では2017年マルチスクリーンライブタイミングを無料提供!

ランダム記事

  1. ジムカーナの旋回・立上りは他の競技と違いぬるくありません。 グイグイ曲がって、ドピュッと立ち上がり…
  2. 前回までの練習に加え、道なりに合わせスロットル(アクセル)を開け閉めしましょう。 普通の道を、普通…
  3. ノリック乗りをしてフロントタイヤを一定のキャンバー角で旋回しましょう。そしてその時のコーナーの状況に…
  4. ノリックといえばダートラ乗りです。見た目の特徴は、コーナリング中前乗りで上半身が起きていることです。…
  5. ラインをトレースする練習法が他で山のように紹介されています。 それぞれ上達するようにと様々なアプロ…
  6. スタートにおけるプロダクトとサブプロダクト (キース・コード的) 「スタートダッシュを決めたい」と…

ソースネクスト eSHOP

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,396,887 アクセス
ページ上部へ戻る