目で入った情報に脳が応え手足に伝える。
これしかないと思います。※

ここでコントロール項目としては
目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。
これについてこの後つらつら述べていきたいと思います。

※これしかないと言っておきながら、外部からの振動やGとかありますがここでは省いてもよいと思われ。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. カウンターアタックとカウンターステア カウンターパンチ カウンターといえば、モータースポーツでは…
  2. ホームポジション 盤石な走り オンボード映像は時にレース結果よりも残酷ですね。 ザクセンリ…
  3. クイックにターンインできる方は要注意。 気を抜くとフロントタイヤへ…
  4. マルケスの憂鬱(チームのふがいなさ)
    マルケスの憂鬱(チームのふがいなさ) だれが悪者 歴史的な年にケチをつけてしまったことはロッシに…
  5. タイトルのとおりです。 マルケスにしろペドロサにしろ、皆さん後ろ乗りです。 ヘルメットが…
  6. ロードレースにおけるハングオンは実はブレーキングのためにあります。 どこがって、唯一ブレーキン…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »