目で入った情報に脳が応え手足に伝える。
これしかないと思います。※

ここでコントロール項目としては
目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。
これについてこの後つらつら述べていきたいと思います。

※これしかないと言っておきながら、外部からの振動やGとかありますがここでは省いてもよいと思われ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. コーナリングはそのアプローチですべて決まるって話です。 ほとんどの人が何らかのイメージをもとに…
  2. 以前触れたストレートの走り方の写真を見つけました(おしりの話) 2014年5月24,25日に行…
  3. ウォッシュボードとサスペンションセッティング セッティングの考え方 セッティングの解説等が役に立…
  4. ブレーキ装置のついていないダートトラッカーではまさしく右手一本にすべてが託されています。 ここ…
  5. 2015年の勝者はケビン・シュワンツ?
    【2015年のMotoGP勝者】1位ケビン・シュワンツ、2位ダニ・ペドロサ、3位リン・ジャービスMo…
  6. コーナリング中にリアタイヤをスライドさせるために外足に荷重する。 正しくは、 リアタイヤ…

その他, メンタル, 基礎

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »