目で入った情報に脳が応え手足に伝える。
これしかないと思います。※

ここでコントロール項目としては
目に何を入れてあげるか、それに対しどのように反応する脳を作るかです。
これについてこの後つらつら述べていきたいと思います。

※これしかないと言っておきながら、外部からの振動やGとかありますがここでは省いてもよいと思われ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

MotoGPをライブで


G+では2017年マルチスクリーンライブタイミングを無料提供!

ランダム記事

  1. ライダーの役割はどこまでバンキング角速度をあげられるかにかかっています。このバンキングのスピードが早…
  2. MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック
    MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニックの読み方 『Performan…
  3. トラクションをかける トラクションというキーワードについては以前説明しました。(トラクションVSフ…
  4. 「理想的なセッティング」は各々定めたリソースを最大限活用している(した)状態のことだとして。 低次…
  5. コースアウトして真直ぐクラッシュパッドに突っ込んだことがある方! 次の機会 にはアクセル全開し…
  6. GPマシンをマシンセッティングするためのライディング 最終的に自身が乗るマシンなので、それなりに納…

ソースネクスト eSHOP

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,396,887 アクセス
ページ上部へ戻る