カテゴリー:メンタル

  • 今年の見納め

    今年の見納めはペドロサの表彰台。 ではなくてお地蔵さんなマルク・マルケスです。 もう今年はこのようなライディングはしないでしょう。
  • 打撲時の睡眠前におけるセッティングとスイミングフォーム

    転倒による打撲やねん挫はライダーにとっては日常茶飯事。 集中すれば痛みは吹っ飛んでしまいます。 しかし、 いかにタフなライダーでも睡眠して、覚醒した時には、普通の人です。 体は脳にこう伝えます。 「とっても痛いです」 かくして身動きできないマグロの一丁上がりです。 打撲やねん挫時の就寝はベットがいいか布団がいいかについて述べます。
  • 基本の基:キース・コード的>抜重

    基本の基:キース・コード的>抜重 プロになるためには、勝つためのテクニックはもちろん手に入れる。 加えて生き残るテクニックも手に入れておく必要がある。(職人) 何かアクションを起こすときのモーメントは、…
  • マルケスの弱点

    第5戦のマルケスが弱点を見せました。 第5戦のマルケスと第1戦のマルケスが戦ったら第1戦のマルケスが勝利したでしょう。 違いはわずかです。 マルケスは(多分)転倒したくなかったのでしょう。 序盤の乗り…
  • パッシングフォーム

    パッシングするときに適したフォームがあります。 ポイントは二つです。 ・成功率 ・転びにくさ 当たり前といえば当たり前ですが、通常の走行時より神経を使うことが必要となります。 具体的には、 普段よ…
  • スタッフの仕事

    他人を裁く者は自身の非を認めるくらいの裁量は備えていてほしいものです。 現時点ではマルケスのパッシングテクニックはピカイチと認識すべきでしょう。 以前お話しした直線のうちからバンクさせておくことのメリットがここで…
  • マルケスのやぶり方 (マルケスに勝たなければいけない人へ)

    今年のマルケスに勝てると思っている人は少ないのではないでしょうか? (負傷していないマルケスのことです) すべてが噛み合っているとしか思えません、盤石です。 彼以上の新人は今後どんどん現れてくるにしても、彼以上に元…
  • 勝つための走り方(神のなり方) 選ぶ

    選択肢がある場合、「安定した勝利」に近いほうを選びましょう。 皆が「集中」というのだから勝利には「集中」が必要なのでしょう。 ただし集中を邪魔するものを「雑念」と呼んだ場合、「いわゆる集中」は雑念に属すと思ってく…
  • 集中力との決別 (新解明国語辞典)

    しゅうちゅうりょく【集中力】 精神安定剤のように頻繁に使われるが、実際には有用なようでさほど有用ではないばかりか、 使い方を誤ると知らず知らずのうちに負のスパイラルに陥り本来の実力が発揮できなくなってしまう、魔の…
  • 勝つための走り方(神のなり方) 諦める

    諦めるのは… マシンの動きをコントロール下に置くこと諦めます。 他にやることがあります。 前回とかぶってるようですが、待つために諦めます。 結果を見ない、確認しないうちに、次のことに視線や思考やアクションを切…
  • 勝つための走り方(神のなり方) 待つ (の補足)

    前回の投稿の意味がわからなかった方。 読み返したら自分でもわかりませんでした。 何を言おうとしていたのか、具体的な例を書きます。 「待て」と言っているのは主にステアリング操作です。 ステアリング操作を行っ…
  • 勝つための走り方(神のなり方) 待つ 

    神は言われました 「時が来るのを待ちましょう。」 焦ってはいけません。 ほぼ全ての事柄に所要時間というものが存在します。 それを待たずに行動した場合「思い通りにならない」「やりすぎ」になります。 キーポ…
  • 勝つための走り方 神になる

    それでは、勝つために、「神」になってみましょう。 最初にお断りです。 これから述べることは、、勝てる人と勝ってしかるべし人が対象です。 モータースポーツに限らずですが、実力を競い合う競技では、実力は…
  • 転倒しやすい乗り方、転倒しにくい乗り方、勝つための乗り方

    身長がある方は「ケビン・シュワンツ」乗りでもよいが、 身長に難がある場合は「ランディー・マモラ」乗りということになります。 平均的な方は「マイケル・ドゥーハン」乗りで、 天才的な方は「フレディ―・スペンサー」乗りで行きましょう。
  • スリップとスライドとドリフトと転倒(新解明国語辞典)

    二輪のレース関係者は以下のように定義すると用語の実用性が上がります。 すりっぷ【スリップ】 タイヤ接地面と地面になんとなく速度差があり、 それが当事者(ライダー)が意図して作り出した状態ではないときの呼び名。 …
  • 神になる

    神になって見ましょう。 今回、神は、自身を含めたレース現場を上から見てみます。 アイルトン・セナが「自分の走っているところが見える」と失言して笑われたあれです。 斜め上から見た俯瞰図(鳥瞰図)でも真上から見…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,445 アクセス
ページ上部へ戻る