カテゴリー:メンタル

  • ケーシー・ストーナーのインタービュー記事

    スライドは、加速には利点はなく、方向を変えることができる、さらにジオメトリー的にも何らかの影響を及ぼすことができるので、頭の使いどころであるといっています。ただしこれも通常のアプローチの欠点や、自身の弱点を補うための、リスクのほうが高いツールであることを忘れてはいけないといっています。
  • 進入時のテールスライドが必要な理由 その2

    前回の記事が片手落ちなので補足します。 前回の補足 補足するのは、以前の走法はどうだったのか? スライドなんて出来ない人はどうなる、どうする? です。 以前の走法 以前のスーパーライダーは、バンキングと同…
  • 進入時のテールスライドが必要な理由

    二輪の話です。 とうとうリーンアングルが64度と遠心力(加速度)が2Gを超える時代になりそうです。 リーンアングル・エクスペリエンス 実際には接地面の延長線上より重心は外側にあるので実質60度には届いて…
  • 理想のラインと理想のビュー

    人に説明するために「理想のライン」を用いてもよいですが、 自身に対しては「理想のビュー」ではないでしょうか? 自身が理想のラインを走っていると思われる時の、 そのラインの価値の判断基準はそのラインを本当に通って…
  • ノリック乗りをマスターする (新解明国語辞典)

    ノリックといえばダートラ乗りです。 見た目の特徴は、コーナリング中前乗りで上半身が起きていることです。 顔の向きというか視線の向きも上目づかいではなく見下ろすぐらいです。 コーナリングに目が行きますが、ノリック乗りをするためにはアプローチから準備が必要です。 ブレーキング中も体が起きています。 ここでの重心の位置が高いので、ターンイン時のバンク角速度を速くすることが出来るのです。 三角乗りなのは荷重をお尻(腰)でかけるからです。 頭の角度ですが、これも顎を引かないことによって肩に力が入りません。 要するにパーフェクトなんです。
  • 街中バトル

    街中バトルでオーバーテイクの感性を磨きましょう。 練習方法はひたすら抜くことです。 ただし、車では危険が伴うので徒歩でおこないます。 場所は駅のコンコースなど、広くて、沢山の人が様々な方向に行きかうようなところ…
  • [セッティング]は気分次第

    「理想的なセッティング」は各々定めたリソースを最大限活用している(した)状態のことだとして。 低次元なセッティングはさておき、高次元なセッティングは何を優先して、何をそこそこにした結果でしょうか。 コンピュータが…
  • 「セッティング」の使い方

    レース後の会見で、「セッティングがうまく行かなかった」とよく聞きます。 この発言で誰が幸せになるでしょうか? 言い訳した本人も、セッティングに携わるスタッフも、友人も、観客も、特にスポンサーは・・・。 きっとレ…
  • 可夢偉のオーバーテイク 回答編 その3

    行列に並んだ場合、割り込みはご法度です(喧嘩になります)。 ところが、合流ではきれいに譲り合います(特に東北、関東)。 これはマナーというよりリスク回避です(ある意味大人です)。 これも回答の一部になりますので、よ…
  • ストレートエンドの無駄骨 ~可夢偉のオーバーテイク 回答編 その2

    不幸にして、ストレートエンドで前走車にぴったり張り付いてしまった場合、あなたはもう負のスパイラルから抜けられません。 な、ことを説明します。 そして、それにもかかわらず何事もなく周回を重ねられるドライバー(ライダ…
  • リアステアっぽく走る その1(ライントレースの練習 その9)

    二輪、四輪ともリアステアという状態・感覚があります。 実際には以下のように様々な状態を指していると思われます。 ・リアを軸に旋回している時 ・慣性が何かしている時 ・実はフロントが何かしている時 ・ドライバー(…
  • 「ソッポを向く」をマスターする(新解明国語辞典)(周辺視を使う その2)

    ソッポをむく【外方を向く】【そっぽをむく】 問題が生じたときに、あたかもなかったことのようにふるまうことで、その問題を他人事のように扱うことができる。 また視線を特定の箇所に注目させないことで適切な対応をすること…
  • 何を見、何処を何処で観るか(周辺視を使う その1)

    少しでも優位に立ちたかったら自分の視界の周りには余計なものを置かず、ライバルの視界には余計なものを置いてみましょう。 効果的なのは、目につき読めるけど読みきれないもの、が良いでしょう。 よくある「追突注意」とか「これ…
  • ゲームをマスターする

    ヤン・マーデンボローの例を出すまでもなくコンピュータゲームはリアルな世界でも役に立つ。 F1ドライバーは自分のポジションを上げるために十二分に活用していることでしょう。 F1ドライバーが利用しているのなら無視する…
  • 見る(いる)だけ vs. イメージトレーニング (メンタル)

    イメージトレーニングがもてはやされていますが逆効果という結果も報告されだしてます。 イメージトレーニングをすると肝心の練習をおろそかにする傾向もあるようです。 ここで改めて見直してみてください。 イメージト…
  • 見ない・読まない(首を絞めてるから)(観る)

    なんとなくサーキット走行に恐怖感がある方。 数字を読むのをやめて観るようにしましょう。 サインボード、コーナーの看板、計器類などをレース中に見てると思います。 これらを注視した途端、恐怖感は増しているはずです。 …

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,328 アクセス
ページ上部へ戻る