カテゴリー:メンタル

  • 見せない・読ませない(勝敗は常に顔で決まる)

    人間だけに白目があります。 白目があるから感情が読まれるのだそうです。 他の動物は生き残るために、感情が読めないように、淘汰されてきたという。 パンダとか狸とかは授業中の居眠り対策ではなかったということです。 …
  • 半眼を学ぶ

    半眼をマスターする(新解明国語辞典)

    はんがん【半眼】 外界からの情報を少なくすることで脳の能力を視界以外に回せる。 また視線が特定の個所に注目しないため均等に反応することができる状態。 精神的な心構えもセットになっていることが多い。 宮本武蔵が使っ…
  • ブレーキの代わりにアクセルを(ブレーキするぐらいならアクセルオン)(ライン・・・)

    コースアウトして真直ぐクラッシュパッドに突っ込んだことがある方! 次の機会 にはアクセル全開してみてください。 特に「もうだめだ」とマジで思った時にはダメモトでやってみてください。 向きが変わり、もう少し希望の…
  • 混戦に強くなる (ライントレースの練習 その8)

    まあ、テレビを見ながらご飯を食べるようなもんです。 視線の途中に、障害物や気になるものが出てきてもそれに神経を使わなくて済むように練習をします。 対象により、それは無視していいもの、仕切り直しをしないといけないもの、集中しないといけないもの、様々でしょう。 これは経験としてインプットしていくことになると思います。
  • スリップストリームとチキンレース(知られていない事実)

    その心地よい響きとともに、ひとたびそのエリアに入り込みさえすれば幸せが舞い降りると思われているスリップストリームが、実は大変な危険と隣合わせのチキンレースだということはあまり知られていない。 実際に利用しているレーサー…
  • 自滅と無謀(成否の境目)(可夢偉)

    ライバルを抜こうと思ったときに必要なのは? いくつかの選択肢の中から選ぶと思います。 そう、引き出しの話です。 このときにやったことがない方法を選ぶのは「自分の今までの人生を否定」し、「ライバルのこれからの人生…
  • 可夢偉みたく抜く のヒント

    本当に可夢偉みたいかはさて置き、 思いもよらず一所懸命考えてくれたみたいなので引き続きヒントを。 ぼやくパターンです。 ・前のコーナの前のストレートでぴったり後ろについてぴったりブレーキしてぴったりコーナーを回…
  • 可夢偉のオーバーテイク(抜けるところで抜く)

    小林可夢偉のオーバーテイクだけがなぜ目立つのでしょうか? 今時は「誰が乗ってもクルマなりのタイムしか出ない」と言われているのにです。 それは、可夢偉が他のドライバーより抜く方法を知っているから、あるいは抜ける場所を他のドライバーより多く知っているからだと思います。 けっして根性でも、サムライでも、忍者だからでもないと思います。 もちろんテクニック、個人差は絡みますが……
  • セナ足で曲がる(自分にしかできないことは誰にも伝わらない)

    誰もセナを超えようと思わないのか? セナには成れなくとも、セナを超えることは可能です。 セナ足が生まれてから早や40年(?)、いろいろな方面で解説されてますが、話で終わっているのが不思議でしょうがないです。※…
  • アクセルで曲がる(+ブレーキで曲がる)(ライントレースの練習 その6)

    先に、突っ込み重視の方、次回の投稿は「四角く曲がる」です。 ラインは道なりにというと交差点はどうするのだといわれてしまうので、次回は直角に曲がる練習を紹介します。 アクセルで曲がる練習です。 ついでにブレーキで…
  • エリートには勝てない? (アクセルで曲がる? その2)

    頂点に立とうと思ったとき、習得しなければいけないことが山ほどある場合、それに勝ち残れるのはエリートです。 エリートとは、「才能とお金と時間が山ほどある」というのも含まれるかもしれませんが、一番は習得方法に優れているとい…
  • アクセルで曲がる (ライントレースの練習 その4)

    普通にできていることも、見直してみると意外と奥が深いことがあります。 頭と体で分かっていると思っていても、もう一度試してみてください。 ライントレース中にラインの半径の変化に合わせアクセル(スロットル)をオフ・オ…
  • 道なりに走る (ライントレースの練習 その3)

    前回までの練習に加え、道なりに合わせスロットル(アクセル)を開け閉めしましょう。 普通の道を、普通に走る感じです。 ブレーキは出来れば使わないでやってみましょう(もちろん使ってもよいです)。 ラインの半径に見合…
  • 練習中はラインを作らない (ライントレース その2)

    少なくとも「ライントレースの練習」中は、自分で走りやすいラインを考えて作るのはやめましょう。 なぜかというと「楽ができる」から、練習にならないのです。 コーナリングは、上達すればすればするほど楽になってきます。 …
  • ライントレース その1

    ライントレースをしましょう。 最初はスピード一定でやりましょう。 遅くてよいです。 場所は一般道、高速道路でしましょう。 ラインは車線の真ん中です。 今回は車体のどこをラインをトレースするポイントに…
  • 視覚的なアンダーステア (ラインをトレースする練習の前に その3)(物理的か精神的か、まるで闇鍋か)

    感覚と実際のずれは、認識することと、調整することが重要です。 旋回中、自分がどこにいて、どちらを向いているかを認識していますか。 旋回中のマシンは、前後輪の内輪差が負の値にならない限り、通ろうとしているライン(トレース…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,328 アクセス
ページ上部へ戻る