カテゴリー:メンタル

  • ケーシー・ストーナーのインタービュー記事

    スライドは、加速には利点はなく、方向を変えることができる、さらにジオメトリー的にも何らかの影響を及ぼすことができるので、頭の使いどころであるといっています。ただしこれも通常のアプローチの欠点や、自身の弱点を補うための、リスクのほうが高いツールであることを忘れてはいけないといっています。
  • 進入時のテールスライドが必要な理由 その2

    前回の記事が片手落ちなので補足します。 前回の補足 補足するのは、以前の走法はどうだったのか? スライドなんて出来ない人はどうなる、どうする? です。 以前の走法 以前のスーパーライダーは、バンキングと同…
  • 進入時のテールスライドが必要な理由

    二輪の話です。 とうとうリーンアングルが64度と遠心力(加速度)が2Gを超える時代になりそうです。 リーンアングル・エクスペリエンス 実際には接地面の延長線上より重心は外側にあるので実質60度には届いて…
  • 理想のラインと理想のビュー

    人に説明するために「理想のライン」を用いてもよいですが、 自身に対しては「理想のビュー」ではないでしょうか? 自身が理想のラインを走っていると思われる時の、 そのラインの価値の判断基準はそのラインを本当に通って…
  • ノリック乗りをマスターする (新解明国語辞典)

    ノリックといえばダートラ乗りです。 見た目の特徴は、コーナリング中前乗りで上半身が起きていることです。 顔の向きというか視線の向きも上目づかいではなく見下ろすぐらいです。 コーナリングに目が行きますが、ノリック乗りをするためにはアプローチから準備が必要です。 ブレーキング中も体が起きています。 ここでの重心の位置が高いので、ターンイン時のバンク角速度を速くすることが出来るのです。 三角乗りなのは荷重をお尻(腰)でかけるからです。 頭の角度ですが、これも顎を引かないことによって肩に力が入りません。 要するにパーフェクトなんです。
  • 街中バトル

    街中バトルでオーバーテイクの感性を磨きましょう。 練習方法はひたすら抜くことです。 ただし、車では危険が伴うので徒歩でおこないます。 場所は駅のコンコースなど、広くて、沢山の人が様々な方向に行きかうようなところ…
  • [セッティング]は気分次第

    「理想的なセッティング」は各々定めたリソースを最大限活用している(した)状態のことだとして。 低次元なセッティングはさておき、高次元なセッティングは何を優先して、何をそこそこにした結果でしょうか。 コンピュータが…
  • 「セッティング」の使い方

    レース後の会見で、「セッティングがうまく行かなかった」とよく聞きます。 この発言で誰が幸せになるでしょうか? 言い訳した本人も、セッティングに携わるスタッフも、友人も、観客も、特にスポンサーは・・・。 きっとレ…
HMV検索
検索する

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »