カテゴリー:新解明国語辞典

  • 腰を入れると腰入れと転倒率 新解明国語辞典

    腰を入れると腰入れと転倒率 新解明国語辞典

    腰を入れると腰入れと転倒率 新解明国語辞典 前回マルケスを腰抜けといってしまったので「腰を入れる」という用語を正しく解説します 腰を入れると腰入れと転倒率 タイトルから想像できる通り、転倒率を下げたければ腰を入れて…
  • 旋回とラインとバンキングにおけるクリッピングポイント

    旋回とラインとバンキングにおけるクリッピングポイント 役立たず クリッピングポイントというとコーナリング中の旋回ラインの中で一番コースの内側となるポイントのことです(説明の仕方はともかく)。 レースにおけるライダー…
  • スタートダッシュ(新解明国語辞典)

    スタートダッシュ(新解明国語辞典)

    スタートダッシュ(新解明国語辞典) goo辞書の国語辞典によるとスタートダッシュの意味は次のとおりです スタート‐ダッシュ  【スタートダッシュ】 《(和)start+dash》 短距離競走で、…
  • リアブレーキとチェーンによるアンチスクワット効果

    リアブレーキとチェーンによるアンチスクワット効果 「加速時にリアサスペンションは伸び上がる」は間違いだ! という方と、「そんなことはない」という方とおられますね。 現状では「加速時にはリアサスは縮み、加速時…
  • カウンターアタックとカウンターステア

    カウンターアタックとカウンターステア カウンターパンチ カウンターといえば、モータースポーツではカウンターステア、ボクシングではカウンターパンチ(カウンターブロー)を思い浮かべますね。※ ボクシング世界ウエルタ…
  • イン側に割り込むということ (新解明国語辞典)

    イン側に割り込むということ 野放し禁止 絡めば絡むほどよろこんでじゃれまくり。 本人は手加減しているつもりの甘噛みだとしても、じゃれて甘噛みするのが子猫ではなく、子パンダだったとしたらさすがに野放しにはできませ…
  • 老人性回想症と『2ストロークレーシングハンドブック』

    ろうじんせいかいそうしょう【老人性回想症】(新解明国語辞典) 日々の出来事がさほど面白くないため、あるいはあまりにも不条理なため、あるいは自身の機能低下に愕然としたため、あるいはインプットが多すぎるため、あるいは今…
  • 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 キースコード的:抜重 #2

    タイミングの説明として多用されているのに、 肝心のタイミングがあやふやなまま使われている、 荷重と加重と抜重という用語について説明してみます。 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 …
  • 新スペンサー乗り (新解明国語辞典)

    しんすぺんさーのり【新スペンサー乗り】 「スペンサー乗り」(別途参照)という走法に対し、 「新」をつけてしまうことで、「スペンサー乗り」の正解である必要をなくし、世間からのバッシングを避けることに成功した走法。 …
  • 雪道の走り方(人) タイムロスの回避方法の前段【応用】

    我々?ライダーは、雪道も歩くのではなく、いきなり走ります。 雪道、あるいはアイスバーンの走り方を紹介します(四輪はこちら⇒四輪)。 雪道の走り方(人編) 雪道の走り方というからには、雪道以外と区別することから始…
  • 理想のライディング(新解明国語辞典)

    優れたライディングはたいてい美しい。 したがって昨今流行の足ぶらライディングは次世代には消え去っていることでしょう。 りそうのらいでぃんぐ【理想のライデ…
  • ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3

    ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3

    ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3 陸上ハイジャンプ? ハイサイドは陸上のハイジャンプみたいなものです。 助走と踏み切りのタイミングが合えば身長を超える高さにも跳躍することができます。 ポイン…
  • ハイサイドの回避策 (新明解国語辞典) その2

    YAMAHAはHONDAに比べ、トリガーに加重をより必要としているのではないでしょうか? 効率のよいトリガーは、肉体の硬直を伴う加重を、重心からより遠い位置におこなうことにより生まれます。 これは、ハイサイド対策の見地からすれば好まざる状況といえるでしょう。
  • ハイサイドの回避策 (新明解国語辞典) その1

    ハイサイドを防ぐためのベストチョイスはRC213Vに乗ることである。 デバイスが勝手に調整してくれるでしょう。 しかしそれは、衝突回避システム付の車でチキンレースをするぐらい興ざめである。 遊園地で遊んでいるマルケス坊やを世界中が見守っているようなものだ。
  • ハイサイド (新解明国語辞典)

    いうまでもなく理想は「立て直す」ですが、その前に実現すべきは「スリップダウンに持ち込む」ことです。 「たまたまハイサイドとかたまたまスリップダウン」ではなく、「どちらかというとスリップダウン」にです。 具体的にこれが実現できてこそ「立て直す」も現実味を帯びてきます。
  • 周回数の間違えさせ方 (新解明国語辞典)

    周回数の間違えさせ方 ライダーに優勝したと思わせガッツポーズをさせるが、実際にはレース途中のため恥と落胆を与え、成績ではなく話題性を優先する戦略を成功させる方法。 競技中のレーシングライダーの思考能力のご都合主義が見事に花咲く瞬間を利用する。 ただし、当該周に2位以下に甘んじるようなノレてないライダーには効果がないことが知られている。

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


ブログランキングならblogram チケットぴあ
ページ上部へ戻る