カテゴリー:テクニック

  • セグウェイを知る(理想のコーナリング)

    一輪車に乗れない方はセグウェイに乗ってみることをお勧めします。 セグウェイには左右の二輪構成なので前後輪という概念はありません。 左右の内輪差の問題も構造上問題ないのでいわゆるジオメトリーとかのセッティングを考え…
  • シューマッハ足(本当の凄さ)

    シューマッハの鈴鹿のS字の走りは有名ですよね。 コーナリングのスピードコントロールをアクセル全開はままで、ブレーキでコントロールしたそうです。 と簡単に言いますが、実際にそれを鈴鹿でやってみろと言われたらどうでし…
  • ブレーキの代わりにアクセルを(ブレーキするぐらいならアクセルオン)(ライン・・・)

    コースアウトして真直ぐクラッシュパッドに突っ込んだことがある方! 次の機会 にはアクセル全開してみてください。 特に「もうだめだ」とマジで思った時にはダメモトでやってみてください。 向きが変わり、もう少し希望の…
  • 車が曲がりたい時(ライントレースの練習その7)

    車が誰かに曲がらせられるポイントと、車が自ら曲がりたいポイントは異なることがあります。 同様に車が曲がらせられるポイントは、ステアリングを切ったタイミングとも、ドライバーが曲がりたいと思った時とも異なることがあります。…
  • スリップストリームとチキンレース(知られていない事実)

    その心地よい響きとともに、ひとたびそのエリアに入り込みさえすれば幸せが舞い降りると思われているスリップストリームが、実は大変な危険と隣合わせのチキンレースだということはあまり知られていない。 実際に利用しているレーサー…
  • スリップストリームの正しい抜け方

    スリップストリーム使ったのに抜け出た途端に後退・・・・ 経験ありませんか? ぼやかずに、次のように走りましょう。(サーキットで) ステアリング操作はスリップにつく前に完了しておきましょう。 ロスが発生するから…
  • 可夢偉みたく抜く のヒント

    本当に可夢偉みたいかはさて置き、 思いもよらず一所懸命考えてくれたみたいなので引き続きヒントを。 ぼやくパターンです。 ・前のコーナの前のストレートでぴったり後ろについてぴったりブレーキしてぴったりコーナーを回…
  • 可夢偉のオーバーテイク(抜けるところで抜く)

    小林可夢偉のオーバーテイクだけがなぜ目立つのでしょうか? 今時は「誰が乗ってもクルマなりのタイムしか出ない」と言われているのにです。 それは、可夢偉が他のドライバーより抜く方法を知っているから、あるいは抜ける場所を他のドライバーより多く知っているからだと思います。 けっして根性でも、サムライでも、忍者だからでもないと思います。 もちろんテクニック、個人差は絡みますが……

新着記事

  1. おぬしもワルよの~

    あからさまな行為とグレーな行為(フェナーティ事件Vs.)

    トップライダーたちが「あり得ない行為」だという。 マルケスのように様々な攻撃パターンを持っている経…
  2. チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果の関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性 主にパーシャル付近でのチャタリ…
  3. シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減 たかがシートストッパー、されどシートストッパーなお話の…
  4. タイヤとレーシングスーツのコンパウンド

    タイヤとレーシングスーツのコンパウンド 驚異的なマルケスリカバリーには物理的な裏付けも必要です。 …
  5. トニー・ボウのリアフェンダー

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率 転倒率自体はペドロサよりマルケスのほうが…
  6. とどめの一撃とその見返り

    とどめの一撃とその見返り 2018年5/6のへレスでの18週目のアクシデント 好…
  7. ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由 マシン作りとライダーの関係 ヤマハの切り返しが重たい理…
  8. 大人げない大人

    大人げない大人 【新解明国語辞典】

    大人げない大人 【新解明国語辞典】 ライダー同士が次元の低い言い争いをしてるのを見て「大人げない」…
  9. アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法 世界最高峰のスピードを競う競技なのに、その関係者は何をもたもたし…
  10. MotoGP界のヒール復活

    MotoGP界のヒール復活 連ドラで復活したアブドラ・ブッチャーよろしくMotoGP界のヒールも大…
HMV検索
検索する

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »