カテゴリー:キース・コード的

  • 基本の基:キースコード的>コーナリング時のタイヤへの荷重配分

    スライド走法はリヤタイアのパフォーマンスを下げることで、フロントタイヤのパフォーマンスを存分に発揮させる走法です。 スライド奏法ではなく、前後のタイヤのパフォーマンスを発揮させる走法があれば、当然そちらのほうがフィニュッシュラインへの一番乗りがより近づくことが期待できます。 ということは、スライド走法全盛のうちは、まだまだあなたにも勝機があるということです。
  • 基本の基:キースコード的 理想のライン#2

    減速し過ぎに注意。 オーバースピードのリカバリはガッツを試されますが、 減速しすぎた場合のリカバリは知性を試されます。 失ったタイムはなかなか奪い返せません。 慌てて加速したって手遅れですよね。 見落とされ…
  • 基本の基:キース・コード的>理想のライン#1

    「ターンインは、ブレーキングの開始とともに始まり、ブレーキングが終了する前に終わる」の続きです。 毎回同じポイントからターンインし、ラインを5cmもずらさずコーナリングするレーシングライダー。 …
  • 基本の基:キース・コード的>ターンイン

    全開加速で行うコーナリングのターンインは逆操舵をトリガーとする。 成果の確認は、リアタイヤの断面形状を考慮した実質上の中心点を中心とする、リアタイヤ周りの横移動で行う。 ただし生理的抵抗がある場合は、掛け声、イン側ス…
  • 基本の基:キース・コード的>抜重

    基本の基:キース・コード的>抜重 プロになるためには、勝つためのテクニックはもちろん手に入れる。 加えて生き残るテクニックも手に入れておく必要がある。(職人) 何かアクションを起こすときのモーメントは、…
  • 基本の基:キース・コード的>プロダクトとサブプロダクト

    著者の伝えたいことは大抵たった一つの言葉で表せる(読者) キース・コードの著作『ハイスピードライディング』において、 根底を流れているのは、プロダクトとサブプロダクトであり、 メインテーマといわれているレファレ…
  • 基本の基:キース・コード的>練習 #1

    失ったタイムよりも獲得できるかもしれないタイムについて考察する(キース・コードの一読者) ジムカーナでは低速な故、事前準備無しでバンキングや、いきなり旋回を始めることができます。※1 慣性に対して未処理な為、その…
  • 基本の基:キース・コード的

    基本の基:キースコード的 キースコードの書籍がいまや入手困難で、高額で取引されてますね。 以前にも触れましたがとても参考になる良書なので改めて調べてみました。 ■購入:高くて此処に書けない、以下を推奨 ・…
  • キース・コード:ハイスピードライディング考察

    二輪のライディング書のバイブルといえば、キース・コード (著), 小川ヨーコ (翻訳) の「ハイスピードライディング」です。 未だにこれを超える書は、出ていないと思われます。※ 考え方は100点満点で、テクニック編も…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,445 アクセス
ページ上部へ戻る