カテゴリー:応用

  • スリップとスライドとドリフトと転倒(新解明国語辞典)

    二輪のレース関係者は以下のように定義すると用語の実用性が上がります。 すりっぷ【スリップ】 タイヤ接地面と地面になんとなく速度差があり、 それが当事者(ライダー)が意図して作り出した状態ではないときの呼び名。 …
  • 神になる

    神になって見ましょう。 今回、神は、自身を含めたレース現場を上から見てみます。 アイルトン・セナが「自分の走っているところが見える」と失言して笑われたあれです。 斜め上から見た俯瞰図(鳥瞰図)でも真上から見…
  • バンキング時の中心点の感じ方と逆操舵再び

    バンキング時のトリガー・アクションとしてステップの踏み込みはあまり得策ではないと前回お伝えしました。 あまり物理的な方向とマッチしていないからです。 では改めてステップはどう動くか感じ、そしてどうやればバンキング…
  • ケーシー・ストーナーのインタービュー記事

    スライドは、加速には利点はなく、方向を変えることができる、さらにジオメトリー的にも何らかの影響を及ぼすことができるので、頭の使いどころであるといっています。ただしこれも通常のアプローチの欠点や、自身の弱点を補うための、リスクのほうが高いツールであることを忘れてはいけないといっています。
  • 荷重と抜重再び(非効率極まりないイン側ステップの踏み込み)

    バンキング時のタイミング兼アクションに「イン側ステップを踏みこむ」というのがあります。 これは恐ろしく非効率です。 実際にその通りにやってみれば分かるのですが・・・ 理由は、方向が違う、反作用が大きい、…
  • 進入時のテールスライドが必要な理由 その2

    前回の記事が片手落ちなので補足します。 前回の補足 補足するのは、以前の走法はどうだったのか? スライドなんて出来ない人はどうなる、どうする? です。 以前の走法 以前のスーパーライダーは、バンキングと同…
  • 進入時のテールスライドが必要な理由

    二輪の話です。 とうとうリーンアングルが64度と遠心力(加速度)が2Gを超える時代になりそうです。 リーンアングル・エクスペリエンス 実際には接地面の延長線上より重心は外側にあるので実質60度には届いて…
  • 理想のラインと理想のビュー

    人に説明するために「理想のライン」を用いてもよいですが、 自身に対しては「理想のビュー」ではないでしょうか? 自身が理想のラインを走っていると思われる時の、 そのラインの価値の判断基準はそのラインを本当に通って…
  • ノリック乗りをマスターする (新解明国語辞典)

    ノリックといえばダートラ乗りです。 見た目の特徴は、コーナリング中前乗りで上半身が起きていることです。 顔の向きというか視線の向きも上目づかいではなく見下ろすぐらいです。 コーナリングに目が行きますが、ノリック乗りをするためにはアプローチから準備が必要です。 ブレーキング中も体が起きています。 ここでの重心の位置が高いので、ターンイン時のバンク角速度を速くすることが出来るのです。 三角乗りなのは荷重をお尻(腰)でかけるからです。 頭の角度ですが、これも顎を引かないことによって肩に力が入りません。 要するにパーフェクトなんです。
  • ドリフトをマスターする (新解明国語辞典) (理想のドリフト)

    どりふと【ドリフト】 タイヤが横に滑っているその様の呼び名。 スライドとほぼ同義だが、自慢するときはドリフト、言い訳するときはスライド、と使い分けられている。 「侵入でスライドさせて・・・」より「侵入でドリフト…
  • アイルトン・セナ走法をマスターする (新解明国語辞典)

    アイルトン・セナ走法【あいるとんせなそうほう】 四輪レースにおいて、マシンと肉体の弱点を補い最大限の効果を出すために、アイルトン・セナが行った(と思われる)操作の一式。 「セナ足」が有名で、いたるところで部分的に解説…
  • 「理想のステアリング」 コーナー侵入編

    「理想のステアリング」、極めたいですよね。  まずは、どの状態が理想的か大まかに決めることから始めます。 効率よく、効果的に! としましょうか。 「セッティング~」でステアリングを「行きたい方向に切る」以外…
  • セナに近づく (セッティング)

    とりあえずセナ足をやってみると、その反動というか結果がステアリングにも表れてきます。 これを打ち消すか、受け流すか、これもセッティングの範疇になります。 適当に動かしてその特徴をつかんでください。 安定したとか、旋回したとか、タイムを短縮できたとか、何も起きないとか。
  • セナ足をマスターする(新解明国語辞典)

    セナ足【せなあし】 アイルトン・セナのレーシングテクニックのうち表面化した一部分の呼び名。 車のスロットルを小刻みに動かすその様をいい表す。 その効果については未だに「判らない」といわれ、プロスト、ベルガーも再現不…
  • 「セッティング」をセナ手で試す

    「ソーイング」する事で車体に関するセッティング関連の変化と傾向はつかめたでしょうか ステアリングから伝わる振動や、衝撃などが車の状態を表しています。 リアタイヤの挙動までは伝わらないにしてもフロントタイヤが受けて…
  • [セッティング]の感じ方「セナ手」

    セッティングを感じるのは、体中です。 体中ががセンサーです。 しかし、適当に走ってその状態のセッティングを感じとるのは、実際のところかなりの経験を必要とします。 そこで今回は、セッティングについての経験を積みま…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

  1. 青木宣篤 in フォレスト榛名
HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,445 アクセス
ページ上部へ戻る