カテゴリー:応用

  • [セッティング]は気分次第

    「理想的なセッティング」は各々定めたリソースを最大限活用している(した)状態のことだとして。 低次元なセッティングはさておき、高次元なセッティングは何を優先して、何をそこそこにした結果でしょうか。 コンピュータが…
  • 「セッティング」の使い方

    レース後の会見で、「セッティングがうまく行かなかった」とよく聞きます。 この発言で誰が幸せになるでしょうか? 言い訳した本人も、セッティングに携わるスタッフも、友人も、観客も、特にスポンサーは・・・。 きっとレ…
  • オーバーテイクのまとめ

    この例が実践に役に立つかはともかく、走行中の頭脳は平時よりおバカです。 その場の判断ではなく、机上の計画も取り入れてみるとよいでしょう。 キーワードは三つです。  近づきすぎると逆効果になることがあること。 …
  • 抜いて抜かれて抜く ~可夢偉のオーバーテイク 回答編 その5

    同じように見えることでも、「オーバーテイク」を手に入れられる場合と、遠ざけてしまう場合があります。 それは位置的な違い、時間的な違い。 うまく利用したものを後押ししてくれます。 今回は、ストレートの前のコーナー…
  • 競うか譲るかの境目 ~可夢偉のオーバーテイク 回答編 その4

    ストレートエンドでのオーバーテイクは、「するしない」の判断に様子見の余地はありません。 どちらかはっきりと計画的に行われます。 仕掛ける側は判断に時間的余裕がありますが、抜かれる側は猶予がなく、競うか譲るかの判断はそ…
  • 可夢偉のオーバーテイク 回答編 その3

    行列に並んだ場合、割り込みはご法度です(喧嘩になります)。 ところが、合流ではきれいに譲り合います(特に東北、関東)。 これはマナーというよりリスク回避です(ある意味大人です)。 これも回答の一部になりますので、よ…
  • ストレートエンドの無駄骨 ~可夢偉のオーバーテイク 回答編 その2

    不幸にして、ストレートエンドで前走車にぴったり張り付いてしまった場合、あなたはもう負のスパイラルから抜けられません。 な、ことを説明します。 そして、それにもかかわらず何事もなく周回を重ねられるドライバー(ライダ…
  • 可夢偉のオーバーテイク 回答編

    リアルに勝ちたい人はご一読ください。 見慣れた光景のテールトゥノーズの接近戦、抜く気がないのなら良いですが、次のストレートで抜こうと思っているのなら、後走者(あなた)のその行為は自滅行為です。 「前走者に追いつい…
  • 理想的なステアリング (ライントレースの練習 まとめ)

    理想のラインを理想的にトレースしている時はこんな感じです。 ・視線でラインをトレースします(トレースライン)。  トレースラインは走行ライン上とは限りません、本人が一番うまく走れるポイントを見ています(何も見…
  • 慣性を極める(リアステアっぽく走る その2)

    レースは慣性と戦う競技ともいえます。 慣性に逆らうだけでなく、利用したものが勝利します。 慣性について考えてみましょう。※1 負のイメージでとらえがちな慣性ですがひとたび積極的に使うことでそれは一転します。…
  • マモラ乗りをマスターする(新解明国語辞典)

    問:正しいマモラ乗りを次の中から選べ [caption id="" align="alignnone" width="275"] A.[/caption] [caption id="attachment_23…
  • 「ソッポを向く」をマスターする(新解明国語辞典)(周辺視を使う その2)

    ソッポをむく【外方を向く】【そっぽをむく】 問題が生じたときに、あたかもなかったことのようにふるまうことで、その問題を他人事のように扱うことができる。 また視線を特定の箇所に注目させないことで適切な対応をすること…
  • 何を見、何処を何処で観るか(周辺視を使う その1)

    少しでも優位に立ちたかったら自分の視界の周りには余計なものを置かず、ライバルの視界には余計なものを置いてみましょう。 効果的なのは、目につき読めるけど読みきれないもの、が良いでしょう。 よくある「追突注意」とか「これ…
  • シューマッハ足(本当の凄さ)

    シューマッハの鈴鹿のS字の走りは有名ですよね。 コーナリングのスピードコントロールをアクセル全開はままで、ブレーキでコントロールしたそうです。 と簡単に言いますが、実際にそれを鈴鹿でやってみろと言われたらどうでし…
  • 半眼を学ぶ

    半眼をマスターする(新解明国語辞典)

    はんがん【半眼】 外界からの情報を少なくすることで脳の能力を視界以外に回せる。 また視線が特定の個所に注目しないため均等に反応することができる状態。 精神的な心構えもセットになっていることが多い。 宮本武蔵が使っ…
  • ブレーキの代わりにアクセルを(ブレーキするぐらいならアクセルオン)(ライン・・・)

    コースアウトして真直ぐクラッシュパッドに突っ込んだことがある方! 次の機会 にはアクセル全開してみてください。 特に「もうだめだ」とマジで思った時にはダメモトでやってみてください。 向きが変わり、もう少し希望の…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,328 アクセス
ページ上部へ戻る