カテゴリー:基礎

  • MFJロードレースアカデミー in MOTEGI

    彗星のごとく現れて目の前の人参になる

    彗星のごとく現れて目の前の人参になる 彗星のごとく現れる アカデミーを首席で卒業して鳴り物入りで参入しいきなりそこそこのポジションに着けて有望視されたライダーも、 ある日突然彗星のように頭角をあらわしたライダー…
  • 接近することがポイント

    レースにたらればはない RRパッシング

    レースにたらればはない よく聞く言葉ですが、使い場所が違います。 結果は結果 [caption id="attachment_3992" align="alignnone" width="600…
  • パッシングとバッシング RR>パッシング

    パッシングとバッシング とにかく抜きたい時 予選はともかく、決勝では1つでも上のポジションを狙います。 戦いなので、もちろん譲ってはくれません。 当然相手のほうが実力が上のこともあるわけです。 実力…
  • 体当たり攻撃と、耐当たられ攻撃と、対当たり攻撃 RR>パッシング

    体当たり攻撃と、耐当たられ攻撃と、対当たり攻撃 実力発揮 インディアナポリスのようなバイクメーカーやタイヤメーカーの息がかかっていないサーキットは、やはり面白い。 それはインディアナポリスというサーキットが、レ…
  • 下り坂番長 RR>タイムと空気圧

    下り坂番長 RR>タイヤと空気圧 登り坂はマシンパワーで制すのに対し、下り坂はマンパワーで制します。 チームは、上り坂で勝てるように計画し、ライダーは、下り坂で勝てるマシンを所望しま…
  • コーナリング番長 RR>マルケスのフロントゴケを斬る その3

    コーナリング番長 RR>マルケスのフロントゴケを斬る その3 特効薬はダート乗り ノリック乗りやドゥーハン乗りのようなダートトラック乗り風は、リアがジタバタしてもフロントは安定している時の走法といえるでしょ…
  • コーナリング番長 RR>マルケスのフロントゴケを斬る その1

    オートバイやタイヤが倒れずに自律走行してしまう仕組みは方々で説明されていますね。 スリップアングルやコーナリングフォースとかも説明不要でしょう。※ そのスリップアングルとコーナリングフォースの割合であるコーナ…
  • タイヤの空気圧でセッティング 

    違いの分かる男 微妙なセッティングの違いがわかる場面には2種類あったりします。 行なったセッティング変更がドンピシャな時と、そもそもセッティング(ジオメトリー)が大きく適正な状態から外れている時とあります。 …
  • タイヤの空気圧とセッティング

    タイヤの空気圧とセッティング いたって素朴な質問 「場面の違いに合わせてタイヤの空気圧を変えるべきか?」 答えはたいてい次のようなものです。 「タイヤの空気圧は指定空気圧を守ってください」 「タイヤの空…
  • アンチ・ハイサイド RR>立ち上がり

    とかく、回避策がないと簡単に片付けられてしまうハイサイドですが、当事者はそんな簡単には割りきれません。 車椅子生活はやはり避けたいからです。 より安全な方法を模索して、確立して、広めてあげましょう。
  • リアブレーキとチェーンによるアンチスクワット効果

    リアブレーキとチェーンによるアンチスクワット効果 「加速時にリアサスペンションは伸び上がる」は間違いだ! という方と、「そんなことはない」という方とおられますね。 現状では「加速時にはリアサスは縮み、加速時…
  • カウンターアタックとカウンターステア

    カウンターアタックとカウンターステア カウンターパンチ カウンターといえば、モータースポーツではカウンターステア、ボクシングではカウンターパンチ(カウンターブロー)を思い浮かべますね。※ ボクシング世界ウエルタ…
  • カーボンディスクとABS

    MotoGPではブレーキディスクの素材にカーボンが認められています。※ 大変手間もかかり1枚作成するのに半年から9か月程かけるそうです。 なにやら輪島塗より重ね塗り(再充填)を繰り返すそうです。 作成時の精度が…
  • 目線に学ぶ ジムカーナ>目線 (二輪限定)

    目線に学ぶ ジムカーナ>目線 (二輪限定) 目線に学ぶ ジムカーナにおける「目線」はとても特徴的です。 そして、とても重要なことを教えてくれます。 そこから得ることはジムカーナに限らず、様々な分野でも同様…
  • 攻撃が最大の防御 (接触回避策)

    マルケスの接触・転倒 2015 アルゼンチン MotoGP 決勝でのマルケスの行動(ライディング)には今後様々な意見が飛び交うことでしょう。 一般的にはこうでしょう ロッシは通常通りの走行ラインを通り、マル…
  • 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 キースコード的:抜重 #2

    タイミングの説明として多用されているのに、 肝心のタイミングがあやふやなまま使われている、 荷重と加重と抜重という用語について説明してみます。 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 …

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,328 アクセス
ページ上部へ戻る