カテゴリー:基礎

  • 進入時のテールスライドが必要な理由 その3 脚出し走法

    進入時のテールスライドが必要な理由 その3 脚出し走法 テールスライド(侵入スライド)の前に、改めて脚出し走法をおさらいしてみましょう。 脚出し走法 ロードレースに置いて脚出し走法、すなわちコーナリングのアプローチ…
  • トラクション vs.フリクション

    トラクション vs. フリクション(新解明国語辞典)

    多用する割にあまり正しく理解できていないトラクションのことを、フリクションと対比することで正しく理解しましょう。
  • ノーブレーキ走行 その2

    ノーブレーキ走法を極める(四輪) その2

    平均時速1~2Kmの違いでラップタイムが秒単位で変わってくるレースにおいてはスピードコントロールが重要です。 ブレーキのかけすぎで想定以上に速度を落としてしまうことなどもってのほかです。
  • ノーブレーキ走法を極める(四輪)

    ノーブレーキ走法を極める(四輪)その1

    ノーブレーキ走法を極める(四輪) 二輪のノーブレーキ走法 以前に紹介したキース・コードが勧めているノーブレーキ走法はお試しいただけたでしょうか? ライダーが頑張りすぎるあまり、いかに無駄に減速しすぎていたか、い…
  • トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱)

    トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱)

    トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱) トラクション抜け イケイケの時のライダーのアクションは迷いがなく、すべてがクイックに行われます。 注意すべきは自分を取り巻く環境が変わってしまった時です。 たと…
  • タイヤのトラクションとサスペンションとしてのタイヤ

    タイヤのトラクションとサスペンションとしてのタイヤ

    タイヤのトラクションとサスペンションとしてのタイヤ MotoGPの凄さ 最近のライディングでは、タイヤにトラクションをかけ続けることが求められていると言われますね。 そいういわれても、実際にはあ…
  • なおざりか蔑ろか無眼中!スカラシップとレース人口とレース興行

    なおざりか蔑ろか無眼中!スカラシップとレース人口とレース興行 なおざりか蔑ろか無眼中! 観客としてのロードレースを観て思うのは「やはり観るより走るほうが面白い」です。 しかし、これがアメリカン的…
  • Honda Collection Hallの閲覧室

    Honda Collection Hallの閲覧室 もてぎで読書 ライディングテクニックの書籍は1980年台にブームを迎え、ブーム末期の質の悪さも手伝い?昨今はあまりスターライダーのハウツー本の出版は…

新着記事

  1. おぬしもワルよの~

    あからさまな行為とグレーな行為(フェナーティ事件Vs.)

    トップライダーたちが「あり得ない行為」だという。 マルケスのように様々な攻撃パターンを持っている経…
  2. チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果の関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性 主にパーシャル付近でのチャタリ…
  3. シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減 たかがシートストッパー、されどシートストッパーなお話の…
  4. タイヤとレーシングスーツのコンパウンド

    タイヤとレーシングスーツのコンパウンド 驚異的なマルケスリカバリーには物理的な裏付けも必要です。 …
  5. トニー・ボウのリアフェンダー

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率 転倒率自体はペドロサよりマルケスのほうが…
  6. とどめの一撃とその見返り

    とどめの一撃とその見返り 2018年5/6のへレスでの18週目のアクシデント 好…
  7. ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由 マシン作りとライダーの関係 ヤマハの切り返しが重たい理…
  8. 大人げない大人

    大人げない大人 【新解明国語辞典】

    大人げない大人 【新解明国語辞典】 ライダー同士が次元の低い言い争いをしてるのを見て「大人げない」…
  9. アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法 世界最高峰のスピードを競う競技なのに、その関係者は何をもたもたし…
  10. MotoGP界のヒール復活

    MotoGP界のヒール復活 連ドラで復活したアブドラ・ブッチャーよろしくMotoGP界のヒールも大…
HMV検索
検索する

基礎

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »