カテゴリー:ジムカーナ

  • 転倒の仕方その1 マーベリック・ビニャーレスの場合

    ビニャーレスがそうだったとは言いませんが、切り返しをいい加減に行うとあんな感じで転倒できます。 いくつか方法がありますが一番簡単な方法を伝授しておきます。 転倒の仕方その1 切り返しに失敗して転倒する高度な方法…
  • 腰を入れると腰入れと転倒率 新解明国語辞典

    腰を入れると腰入れと転倒率 新解明国語辞典

    腰を入れると腰入れと転倒率 新解明国語辞典 前回マルケスを腰抜けといってしまったので「腰を入れる」という用語を正しく解説します 腰を入れると腰入れと転倒率 タイトルから想像できる通り、転倒率を下げたければ腰を入れて…
  • フロントスライドを極める ーマシンセッティング

    フロントスライドを極める マシンセッティングを語る前に、必要なライディングテクニックをマスターしておきましょうシリーズです。 今回はマルケスでおなじみのフロントスライド走法です。 フロントがスライドしてしま…
  • バンキングさせようーハードな順操舵と逆操舵(膝すり小僧乗りその3)

    バンキングさせようーハードな順操舵と逆操舵(膝すり小僧乗りその3)

    バンキングさせようーハードな順操舵と逆操舵(膝すり小僧乗りその3) ハードな順操舵と逆操舵 引き続きバンキングの練習ですが、今回は実際に走りながら試してみましょう。、 今回のお題目は「順操舵と逆操舵」です。 …
  • バンキングさせようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその2)

    バンキングさせようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその2)

    バンキングさせようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその2) バンキングさせる 今回はバイクを右に左に傾けてみましょう。 ミニバイクであれば両足立ちして、その股間でバイクを振り子のように振ってみましょう。 あ…
  • ステアリングしようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその1)

    ステアリングしようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその1)

    ステアリングしようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその1) 転倒との境目 バトルしていて、自分だけ転ぶか、周りが転倒する中自分だけ生き残るか その違いは、例えばこういうところにあったりします。 セルフステアリン…
  • シングルシーターはオープンコクピットであるべき

    フロントゴケ結構 セナの事故から22年

    フロントゴケ結構 セナの事故から22年の成果 フロントゴケ フロントゴケの転倒が増えたとしても、負傷者はそれほどでもないのではないでしょうか? であれば、決勝レース中の転倒は展開が読めずに面白くなります。 …
  • トラクション vs.フリクション

    トラクション vs. フリクション(新解明国語辞典)

    多用する割にあまり正しく理解できていないトラクションのことを、フリクションと対比することで正しく理解しましょう。
  • ジムカーナ走法の立ち位置とGPライダーの特徴

    ジムカーナ走法の立ち位置とGPライダーの特徴

    GPライダーの言葉の重みは表面的な活字ではなくその裏に隠されたGPライダーたる所以を読み解くことで値千金になります。
  • トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱)

    トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱)

    トラクションと逆操舵と順操舵(マルケスの憂鬱) トラクション抜け イケイケの時のライダーのアクションは迷いがなく、すべてがクイックに行われます。 注意すべきは自分を取り巻く環境が変わってしまった時です。 たと…
  • 目線に学ぶ ジムカーナ>目線 (二輪限定)

    目線に学ぶ ジムカーナ>目線 (二輪限定) 目線に学ぶ ジムカーナにおける「目線」はとても特徴的です。 そして、とても重要なことを教えてくれます。 そこから得ることはジムカーナに限らず、様々な分野でも同様…
  • 基本の基:ジムカーナ>切り返し #2

    目指すはフルボトムな切り返し! 切り返しの具体例を紹介します。 いきなり極め付きの切り返しです。 普通に切り替えしてみるとわかりますが、切り返し途中の直立付近での…
  • 基本の基:ジムカーナ>前乗りと後乗りの方法

    ライダーはバイクからグリグリ落ちて、バイクはそれをグイグイ拾うのです。 そのためにはライダーが落ちている間に更に旋回度を増して、 ライダーが落ちようとしているその下にバイクがもぐりこむわけです。 もぐりこむためには角加速度的な加速か、速度的な加速を利用します。 ライダーは角加速度的な加速の場合は横に、速度的な加速の場合は前方に落ちます。
  • 基本の基:ジムカーナ>前乗りと後乗り

    例えばいざ旋回が始まったら何もすることがないのが前乗り。 旋回中もせっせと仕事をするのが後乗りです。 見た目にはフロントサスの余力で判断出来ます。 ボトムしたフロントサスに意図的に荷重、抜重できる余力のないのが前乗りです。 対して後ろ乗りでは、更に旋回すべく、フロントサスの伸び縮みを利用できるように準備されています。
  • 基本の基:ジムカーナ>切り返し

    さすが低速、好き放題できます。 礼儀正しく慣性待ちするとタイムロスなので、 速く走るためには結構力技が必要です。 方法は、 それだけで1年位解説できそうなので割愛します。 普通のテクニックなので他所で手に入れて…
  • 基本の基:ジムカーナ>ターンイン

    ブレーキング時だけでなく、コーナリングでも軋み音(スキール音)を鳴かせてみましょう。 そのためにはブレーキングに続きターンインも高次元に行う必要があります。 これを習得すると、いまどきの進入スライド走法よりも…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,331,676 アクセス
ページ上部へ戻る