カテゴリー:基本の基

  • 峠の走り方(上り坂と下り坂の違い)

    峠の走り方(上り坂と下り坂の違い) 峠とは 峠というところは危険なところです。 無謀、あるいは拙いドライバーの運転する四輪車や二輪車、はたまた猿・猪・馬・鹿までがいつ何時自分のラインを妨害したり、踏みつぶしに来るか…
  • 旋回とラインとバンキングにおけるクリッピングポイント

    旋回とラインとバンキングにおけるクリッピングポイント 役立たず クリッピングポイントというとコーナリング中の旋回ラインの中で一番コースの内側となるポイントのことです(説明の仕方はともかく)。 レースにおけるライダー…
  • アタックラップの走り方

    アタックラップの走り方 マルケス式アタックラップ マルケス選手の予選のアタックラップでとってもアグレッシブなライディングを目にすることが多いと思います。 さて単純にまねをすれば同様にタイムアップできるのでしょう…
  • フロントゴケが止まらないー後ろ乗りと逆操舵 

    フロントゴケが止まらないー後ろ乗りと逆操舵 状況の悪化は賢者にとって朗報である フロントタイヤが信用できないと、いわゆる後ろ乗りに傾向します。 そしてますますフロントゴケる。 フロントタイヤのグリップが不…
  • MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック

    『MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック』の読み方

    MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニックの読み方 『Performance Riding Techniques The MotoGP Manual of Track Riding Skill…
  • バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4) もう一つのクリッピングポイント いわゆるクリッピングっポイントは観客や有識者にとってはそのライダーの評価ポイントではある。 しかしライダ…
  • バンキングさせようーハードな順操舵と逆操舵(膝すり小僧乗りその3)

    バンキングさせようーハードな順操舵と逆操舵(膝すり小僧乗りその3)

    バンキングさせようーハードな順操舵と逆操舵(膝すり小僧乗りその3) ハードな順操舵と逆操舵 引き続きバンキングの練習ですが、今回は実際に走りながら試してみましょう。、 今回のお題目は「順操舵と逆操舵」です。 …
  • バンキングさせようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその2)

    バンキングさせようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその2)

    バンキングさせようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその2) バンキングさせる 今回はバイクを右に左に傾けてみましょう。 ミニバイクであれば両足立ちして、その股間でバイクを振り子のように振ってみましょう。 あ…
  • ステアリングしようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその1)

    ステアリングしようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその1)

    ステアリングしようー転倒との境目(膝すり小僧乗りその1) 転倒との境目 バトルしていて、自分だけ転ぶか、周りが転倒する中自分だけ生き残るか その違いは、例えばこういうところにあったりします。 セルフステアリン…
  • シングルシーターはオープンコクピットであるべき

    フロントゴケ結構 セナの事故から22年

    フロントゴケ結構 セナの事故から22年の成果 フロントゴケ フロントゴケの転倒が増えたとしても、負傷者はそれほどでもないのではないでしょうか? であれば、決勝レース中の転倒は展開が読めずに面白くなります。 …
  • 外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈)

    外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈)

    外足荷重のその瞬間(正しい外足荷重の解釈) 外足荷重という言葉を避けているわけ このサイトでは外足荷重という言葉を極力使わないようにしてきました。 理由は簡単です。 前提が多様にありすぎて正しくは伝わって…
  • ハチ擦り走法

    転倒の仕方と峠の膝擦り小僧乗り

    転倒の仕方と峠の膝擦り小僧乗り 転倒の仕方の練習 GPライダーに限らずロードレースのライダーは(多分)わざわざ転倒するようなメニューをわざわざこないしている方は少ないと思います。 大抵のレーシングライダーは好む…
  • 青木宣篤 in フォレスト榛名

    青木宣篤 in フォレスト榛名

    青木宣篤 in フォレスト榛名 青木宣篤選手のブログで募集していた【青木ダートレッスン】を見学してきました。 あいにく受講者が参加できなくなったとのことで本人のみの自己練習という形になりました…
  • ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2 ライディングの極意 前置きはさておき2軸感覚走行です。 1軸と2軸では大きく次元が変わります。 1軸が3次元だとすると2軸ではこれに時間軸が…
  • ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その1

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論 ナンバ走りとは ナンバ走りとは世界陸上選手権大会、男子200メートルで、末続慎吾選手が銅メダルを獲得したとき広く知れ渡った走り方です。 江戸時代…
  • 進入時のテールスライドが必要な理由 その5 最速のトド復活

    進入時のテールスライドが必要な理由 その5 最速のトド復活

    進入時のテールスライドが必要な理由 その5 進入スライドの利点 進入スライドは見た目の派手さだけではなく様々な利点があります。※ それらを物理的な面と、精神的な面をそれぞれ説明してみます。 進入スライドの…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

  1. ノーブレーキ走行 その2
  2. ライディングフォームとタイミング
HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,328 アクセス
ページ上部へ戻る