カテゴリー:セッティング

  • タイヤのトラクションとサスペンションとしてのタイヤ

    タイヤのトラクションとサスペンションとしてのタイヤ

    タイヤのトラクションとサスペンションとしてのタイヤ MotoGPの凄さ 最近のライディングでは、タイヤにトラクションをかけ続けることが求められていると言われますね。 そいういわれても、実際にはあ…
  • コーナリング番長 RR>マルケスのフロントゴケを斬る その3

    コーナリング番長 RR>マルケスのフロントゴケを斬る その3 特効薬はダート乗り ノリック乗りやドゥーハン乗りのようなダートトラック乗り風は、リアがジタバタしてもフロントは安定している時の走法といえるでしょ…
  • 突っ込み番長 >タイヤの空気圧とセッティング

    誰かより、安全に、あるいは競い勝つためにブレーキングを行いたいのであれば、その誰かよりフロントタイヤの空気圧を低くすれば良いということのようです。 これは決勝ではなく、苦手克服の練習時には十分効果的でしょう。 弊害は、たわみ量が増えることによる、発熱の増加と、寿命の低下、コーナリング特性の変化、 路面抵抗増加による、ストレートスピードの低下などがあります。 このことは、タイヤをレース終了まで持たせることができる、と言うのはもはやライダーではなく、 タイヤメーカーが、誰を想定してタイヤを用意して、こっそり適正空気圧を教えるか、にかかっているといえるでしょう。
  • ハンドルの開き角とライダーの言い分

    ハンドルの開き角とライダーの言い分

    ハンドルの開き角とライダーの言い分 ハンドルのセッティングによりライディングフォームに、ポテンシャルにも、インプレッションにまで影響があります。 単純に乗りやすさだけではなく、他のサスペンションや各ジオメトリーと…
  • シートストッパーでわかるライダーの前向き加減

    シートストッパーでわかるライダーの前向き加減 ストレートで空気抵抗を減らす工夫 シートカウルからのオンボード映像が配信されるようになってから、世に広まるようになった走法にストレートでの後座りというのがあります。 …
  • タイヤの形状とリーンポジションと空気圧とエッジとマシンセッティング  RR>セッティング

    タイヤにはリーンウィズ用のタイヤと、リーンイン(ハングオン含む)用のタイヤと、リーンアウト用のタイヤがあるということです。 ということは、交通安全協会は「バイクの基本はリーンウィズだ」は良いとして「バイクに合わせたリーンポジション」をとらなければいけないことを示唆しなければいけないと思うのです。 そして、 タイヤの形状がコロコロ変わるようでは、マシンのセッティングも、ライディングフォームも一つに落ち着くことなどありえないのです
  • シートに見るヤマハとホンダの違いについて RR > セッティング

    個々のライダーのライディングを動画や写真で分析するのは、ある意味危険です。 同様にメーカーによる特性の違いについてもです。 それはタイヤを含めたマシンのセッティングがいつでも同じとはいえないからです。 …
  • 基本の基 サスペンション > 腕 (加減)

    今回は腕を例にとり説明しましたが脚でも腰でも同じようなものです。 特に伸身抜重と、屈伸抜重はタイミングやポイントが全然異なるので、 正しく使い分ける必要が有ることがお分かりになったと思います。 同じ抜重でもどちらの抜重をするかでタイミングやライディングそのものが変わってきます。 そういう意味では両方の抜重を使いこなせる必要があります。
  • 旋回中の腕(充て舵) RR > セッティング

    自身のライディングの参考としたい場合、以下の場面のライディングはどうとらえるべきでしょう? 右手首、左手首の角度や右肩の状態からしてこのライダーはステアリングを右側にプッシュしているでし…
  • ステアリングダンパーの功罪 RR > セッティング

    ステアリングダンパーの功罪 RR > セッティング

    レーシングマシンには欠かせないステアリングダンパーですが、使い方を誤ると手痛いしっぺ返しが待っています。 ステアリングダンパーはクイックなステアリングや、フレームのゆがみ等に起因する、共振防止や、ウイリーした後のフ…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

  1. 2015全日本ロードレース第5戦ツインリンクもてぎ
HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,397,445 アクセス
ページ上部へ戻る