無料翻訳サイトをまとめてみました

2016-3-20

日本語翻訳サイトを待ちきれない時にご利用下さい。

オンライン翻訳ツールで無料翻訳できるサイトをまとめて試してみました。

ITATWAGPさん気になるバイクニュース。SRダンディ別館 などの翻訳を待ちきれない時にご利用ください。

各翻訳サイトの特徴や各翻訳エンジンの精度などを比較することができます。

フォームの都合(仕様)で2000文字位までしか入力できませんので、長文には適していません。

私見ではWeblio、Sonetが精度が高そうなのでオススメです。

他の翻訳サイトなども試してみたのですがうまく作動しなかったり、翻訳エンジンが同じものと思われるものは省きました。
また対象サイトの仕様でうまく翻訳できないサイトがいくつか確認済みです(httpsサイトとか)。

翻訳して表示

       

ここのサイトは重たいので軽いほうが良い場合はこちらで⇒ 無料翻訳サイトのまとめ

こちらでは、ビジネス用途のヤラクゼン「YarakuZen」という翻訳ツールも紹介しています。

このツールの特徴はワードやパワーポイントを直接翻訳できることに加え、翻訳辞書を登録していくことができるので自分専用の翻訳結果になるように育てていくことができます。ビジネスで翻訳が必要な方は使い勝手を試しておくことをお勧めします。

会員登録(無料)とログインが必要なため同社で提供しているAPIを使ったサンプルページを用意しました。

サンプルでは英語⇒日本語、日本語⇒英語しか提供していませんが、無料のパーソナルでは日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語の8言語の対応。
有料ののビジネス版では日本語、英語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)、韓国語、タイ語、インドネシア語、ベトナム語、マレー語、タガログ語、ヒンディー語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語、ポルトガル語、スウェーデン語の17言語に対応しています。

因みにワードプレスのプラグインも提供しているので労せずして英語版(各国語版)を発行できるようになります(試行錯誤中)。

※ヤラクゼンは WorldJumper という名称で公開されていた機械翻訳、人間翻訳と学習機能を組み合わせた翻訳ツールの後継のようです。
サンプル版の翻訳は学習済みの結果です。
サンプルなので複数・大量アクセスを想定していません。翻訳結果が別の文章になったり、そもそも応答しなくなったとしてもご愛嬌で済まして提供サイト(YarakuZen)にアクセスしてご利用ください。


ソースネクスト eSHOP

ランダム記事

  1. ハングオンは、実はほかのどの乗り方やフォームよりも、安全性が高く、無駄なアクションも少なく、路面やバ…
  2. 以前触れたストレートの走り方の写真を見つけました(おしりの話) 2014年5月24,25日に行…
  3. MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック
    MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニックの読み方 『Performan…
  4. シートストッパーでわかるチームの前向き加減
    シートストッパーでわかるチームの前向き加減 たかがシートストッパー、されどシートストッパーなお話の…
  5. ブレーキング時だけでなく、コーナリングでも軋み音(スキール音)を鳴かせてみましょう。 そのため…
  6. マレーシアGPのロッシとマルケスの接触転倒劇は、またまた物議を醸すのでしょうね。 運営側はとも…

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »