タグ:ウェイン・レイニー

  • ハングオフからハングオンへ 一周回ってスペンサー

    ハングオフからハングオンへ 一周回ってスペンサー ハングオフからハングオンへ 時代は移り変わり、今やハングオン(ハングオフ)も新たな次元を迎えようとしています。 その走法とは……  意味不…
  • 膝擦り走法をするにあたって RRビギナー

    膝擦り走法をするにあたって RRビギナー

    膝擦りをしそうなときには、自ら進んで膝を出すことが大変有用になります。 いわゆる「膝擦り小僧走り」です。 これで、膝が、路面に引っかかったときでも、膝をひっこめることや、ずらすことができます。 たとえ、引っかかったままだとしても、所要時間を長引かせることによる、単位時間当たりの衝撃を和らげることができます。 このように「膝擦り走法」を優雅に決めるためには「引っかかった時の準備」をいかに整えておくかにかかってきます。 とくに、スプリントレースならいざ知らず、街乗りは家に帰るまで、天寿を全うするまでが遠足ですからね。
  • 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 キースコード的:抜重 #2

    タイミングの説明として多用されているのに、 肝心のタイミングがあやふやなまま使われている、 荷重と加重と抜重という用語について説明してみます。 荷重と加重と抜重のタイミングと屈伸抜重と伸身抜重 …
  • 基本の基:ロードレース>ハングオン ドゥーハン式

    ドゥーハン式ハングオン、というかコーナリングのコンセプトは、いわゆるスライド走法とはある点で一線を画しています。 スライド走法は走りの次元を一旦下げた上で構築されるのに対し、 ドゥーハン式は逆に走りの次元をあげた上で構築されることです。 すなわちドゥーハン式に比べスライド走法は取り返すことの出来ないロスタイムを生じさせた上でのコーナリングテクニックあり、 ある意味致命的であることから永遠に完成の域には達することが出来ない走法といえるのです。
  • 基本の基:ロードレース>ハングオンのハン(足ブラのメリット)

    基本の基:RR>ハングオンのハン (足ブラのメリット) ブレーキング時の上半身が定まったところで、次は腰下です。 腰 まず腰ですが、前後的には3択です。 背筋を伸ばすか、なにもしないか、腹筋に力を入れ背筋を丸める…
  • ライディングフォームとフロントフォーク

    ブレーキング時のバイクの挙動が、ライディングフォームに及ぼす影響は大きいと思います。 同様に、ブレーキング時のバイクの挙動に、ライディングフォームが及ぼす影響も大きいと思います。 ライディングフォームは、重心位置…
  • 基本の基:ロードレース>ハングオンのアプローチ

    ハングオンは、実はほかのどの乗り方やフォームよりも、安全性が高く、無駄なアクションも少なく、路面やバイクへの負担も少なく安定性も高い、芸術的な走法だと思います。 そのハングオンの芸術性は直前のストレートでの「おしり…
  • 基本の基:ロードレース>ブレーキング

    ロードレースにおけるハングオンは実はブレーキングのためにあります。 どこがって、唯一ブレーキング時のフォームが美しいのです。 実際に利点がいくつかあります。 テクニック的にはウェインレイニー乗りをすると…
  • 基本の基

    バイクライディングの基本の基ネタをしばらく投稿します。 いままで、1年間にわたり「ロードレースでチャンピオンになるぞ」向けのネタを書いてきました。 なぜ私ごときがかというと、才能のあるライ…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,264,466 アクセス
ページ上部へ戻る