タグ:オーバーステア

  • トレッド面への荷重配分 RR > コーナリング

    バンク角をマシンギリギリまでリーンしている時の、トレッド面への荷重配分はイン側に設定します※。 理由はそのほうが速くて安全だからです。 マルケスに代表される最近のライディング、というよりオートバイのバンク角が足りなくてライダーが補っちゃっている走法の解説です。 この走法は、もっともっと曲がりたいとき、フロントタイヤにさらに仕事をしてもらいたいときにより効果的です。
  • 旋回中の腕(充て舵) RR > セッティング

    自身のライディングの参考としたい場合、以下の場面のライディングはどうとらえるべきでしょう? 右手首、左手首の角度や右肩の状態からしてこのライダーはステアリングを右側にプッシュしているでし…
  • 前乗りと後乗りの定義 (新解明国語辞典)

    まえのりとうしろのりのていぎ【前乗りと後乗りの定義】 「どうでもいいことの解説はさらにどうでもよい」の典型例 「よく解からないけれど、とりあえず解説する」の典型例 「間違ってはいないけれど、あまり役に立…
  • 基本の基:ロードレース>ハングオン ターンイン

    次の項目を用いてターンイン時のアクションを完成させよ 上体を起こす アクセルを開ける アクセルを閉める アクセルをパーシャルにする フロントブレーキをかける リヤブレーキをかける おしりを…
  • 「理想のステアリング」 左右の腕の役割

    コーナリングにおける左右の手(腕)の役割について考えてみましょう。 自身の重力をステアリングで支える場面があります。 というよりステアリングに無用な力を加えてしまうことがあります。 減速、加速時に限らず…
  • ドリフトをマスターする (新解明国語辞典) (理想のドリフト)

    どりふと【ドリフト】 タイヤが横に滑っているその様の呼び名。 スライドとほぼ同義だが、自慢するときはドリフト、言い訳するときはスライド、と使い分けられている。 「侵入でスライドさせて・・・」より「侵入でドリフト…
  • セナに近づく (セッティング)

    とりあえずセナ足をやってみると、その反動というか結果がステアリングにも表れてきます。 これを打ち消すか、受け流すか、これもセッティングの範疇になります。 適当に動かしてその特徴をつかんでください。 安定したとか、旋回したとか、タイムを短縮できたとか、何も起きないとか。
  • 「セッティング」をセナ手で試す

    「ソーイング」する事で車体に関するセッティング関連の変化と傾向はつかめたでしょうか ステアリングから伝わる振動や、衝撃などが車の状態を表しています。 リアタイヤの挙動までは伝わらないにしてもフロントタイヤが受けて…

新着記事

  1. おぬしもワルよの~

    あからさまな行為とグレーな行為(フェナーティ事件Vs.)

    トップライダーたちが「あり得ない行為」だという。 マルケスのように様々な攻撃パターンを持っている経…
  2. チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果の関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性 主にパーシャル付近でのチャタリ…
  3. シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減 たかがシートストッパー、されどシートストッパーなお話の…
  4. タイヤとレーシングスーツのコンパウンド

    タイヤとレーシングスーツのコンパウンド 驚異的なマルケスリカバリーには物理的な裏付けも必要です。 …
  5. トニー・ボウのリアフェンダー

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率 転倒率自体はペドロサよりマルケスのほうが…
  6. とどめの一撃とその見返り

    とどめの一撃とその見返り 2018年5/6のへレスでの18週目のアクシデント 好…
  7. ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由 マシン作りとライダーの関係 ヤマハの切り返しが重たい理…
  8. 大人げない大人

    大人げない大人 【新解明国語辞典】

    大人げない大人 【新解明国語辞典】 ライダー同士が次元の低い言い争いをしてるのを見て「大人げない」…
  9. アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法 世界最高峰のスピードを競う競技なのに、その関係者は何をもたもたし…
  10. MotoGP界のヒール復活

    MotoGP界のヒール復活 連ドラで復活したアブドラ・ブッチャーよろしくMotoGP界のヒールも大…
HMV検索
検索する

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »