タグ:キース・コード

  • MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック

    『MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニック』の読み方

    MotoGPパフォーマンス・ライディング・テクニックの読み方 『Performance Riding Techniques The MotoGP Manual of Track Riding Skill…
  • バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4) もう一つのクリッピングポイント いわゆるクリッピングっポイントは観客や有識者にとってはそのライダーの評価ポイントではある。 しかしライダ…
  • ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その2 ライディングの極意 前置きはさておき2軸感覚走行です。 1軸と2軸では大きく次元が変わります。 1軸が3次元だとすると2軸ではこれに時間軸が…
  • ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論その1

    ナンバ走り⇨常歩⇨Feldenkraisに見るライディング進化論 ナンバ走りとは ナンバ走りとは世界陸上選手権大会、男子200メートルで、末続慎吾選手が銅メダルを獲得したとき広く知れ渡った走り方です。 江戸時代…
  • キース・コード的立ち上がり RR 立ち上がり

    キース・コード的立ち上がり RR 〉 立ち上がり ロードレースにおける立ち上がり時のプロダクトは次の四つです。 立ち上がりのスタート地点は、毎回不特定である 貴方の思っている、そして実行している「立ち上がりのライン」は常に間違いである 立ち上がりの練習中に、コースにクリップしたら、それは大失敗である。 立ち上がりにとって、そこに至るまでの走り(ブレーキングとかコーナリング)は常に満点であることを認識しておくこと
  • キース・コードと遠藤保仁の使い方

    キース・コードと遠藤保仁の使い方 手元に2冊の書籍があります。 この2冊の書籍はとても対照的です。 1つは上を目指すため、勝つための理論。 これから学ぼう、これから勝とうという趣旨で書かれた内容です。 …
  • ノーブレーキ走法と8の字 基本の基:キースコード的

    ノーブレーキ走法 キース・コードの『Soft Science of Roadracing Motorcycles: The Technical Procedures and Workbook for Roadracin…
  • 理想のライディング(新解明国語辞典)

    優れたライディングはたいてい美しい。 したがって昨今流行の足ぶらライディングは次世代には消え去っていることでしょう。 りそうのらいでぃんぐ【理想のライデ…
  • 基本の基:キースコード的>コーナリング時の前後タイヤの荷重配分 #2

    ライダーの役割はどこまでバンキング角速度をあげられるかにかかっています。 このバンキングのスピードが早まり、開発陣の望むリヤの荷重配分を上回ることができたら、 マシンの開発は早まり、ライダーの需要と競技人生は伸びることでしょう。 レースの歴史全体の中で、最近のバンク角速度は特に早いとも思えないので、抜きん出るチャンスは十分有るでしょう。
  • 基本の基:キースコード的>コーナリング時のタイヤへの荷重配分

    スライド走法はリヤタイアのパフォーマンスを下げることで、フロントタイヤのパフォーマンスを存分に発揮させる走法です。 スライド奏法ではなく、前後のタイヤのパフォーマンスを発揮させる走法があれば、当然そちらのほうがフィニュッシュラインへの一番乗りがより近づくことが期待できます。 ということは、スライド走法全盛のうちは、まだまだあなたにも勝機があるということです。
  • 基本の基:キースコード的 理想のライン#2

    減速し過ぎに注意。 オーバースピードのリカバリはガッツを試されますが、 減速しすぎた場合のリカバリは知性を試されます。 失ったタイムはなかなか奪い返せません。 慌てて加速したって手遅れですよね。 見落とされ…
  • 基本の基:キース・コード的>ターンイン

    全開加速で行うコーナリングのターンインは逆操舵をトリガーとする。 成果の確認は、リアタイヤの断面形状を考慮した実質上の中心点を中心とする、リアタイヤ周りの横移動で行う。 ただし生理的抵抗がある場合は、掛け声、イン側ス…
  • 基本の基:キース・コード的>抜重

    基本の基:キース・コード的>抜重 プロになるためには、勝つためのテクニックはもちろん手に入れる。 加えて生き残るテクニックも手に入れておく必要がある。(職人) 何かアクションを起こすときのモーメントは、…
  • 基本の基:キース・コード的>プロダクトとサブプロダクト

    著者の伝えたいことは大抵たった一つの言葉で表せる(読者) キース・コードの著作『ハイスピードライディング』において、 根底を流れているのは、プロダクトとサブプロダクトであり、 メインテーマといわれているレファレ…
  • 基本の基:キース・コード的

    基本の基:キースコード的 キースコードの書籍がいまや入手困難で、高額で取引されてますね。 以前にも触れましたがとても参考になる良書なので改めて調べてみました。 ■購入:高くて此処に書けない、以下を推奨 ・…
  • キース・コード:ハイスピードライディング考察

    二輪のライディング書のバイブルといえば、キース・コード (著), 小川ヨーコ (翻訳) の「ハイスピードライディング」です。 未だにこれを超える書は、出ていないと思われます。※ 考え方は100点満点で、テクニック編も…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

  1. 「スペンサー乗り風」 #3(RR>ハングオン>倒し込み)
HMV検索
検索する

キース・コード的

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


ブログランキングならblogram チケットぴあ
ページ上部へ戻る