タグ:クリッピングポイント

  • 旋回とラインとバンキングにおけるクリッピングポイント

    旋回とラインとバンキングにおけるクリッピングポイント 役立たず クリッピングポイントというとコーナリング中の旋回ラインの中で一番コースの内側となるポイントのことです(説明の仕方はともかく)。 レースにおけるライダー…
  • バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4)

    バンキングさせよう ハードなクリッピングポイント(膝すり小僧乗りその4) もう一つのクリッピングポイント いわゆるクリッピングっポイントは観客や有識者にとってはそのライダーの評価ポイントではある。 しかしライダ…
  • 基本の基:キースコード的 理想のライン#2

    減速し過ぎに注意。 オーバースピードのリカバリはガッツを試されますが、 減速しすぎた場合のリカバリは知性を試されます。 失ったタイムはなかなか奪い返せません。 慌てて加速したって手遅れですよね。 見落とされ…
  • 理想のラインと理想のビュー

    人に説明するために「理想のライン」を用いてもよいですが、 自身に対しては「理想のビュー」ではないでしょうか? 自身が理想のラインを走っていると思われる時の、 そのラインの価値の判断基準はそのラインを本当に通って…
  • 抜いて抜かれて抜く ~可夢偉のオーバーテイク 回答編 その5

    同じように見えることでも、「オーバーテイク」を手に入れられる場合と、遠ざけてしまう場合があります。 それは位置的な違い、時間的な違い。 うまく利用したものを後押ししてくれます。 今回は、ストレートの前のコーナー…
  • 「ベストな走り」 (「理想のライン」その4)

    「ベストな走り」の結果、通ったラインを「ベストなライン」とします。 で、人・マシンが進化すれば常にライン、あるいはスピードが変わっていくので「ベストなライン」は常に過去形です。 それを誰かが「理想のライン」とよび、そ…
  • 「理想のライン」は諸悪の根源 その3

    その3です。 レース目的でのラインの話題では、一般的な「理想のライン」は、そのゾーンをより短時間で走るために、侵入はアウトギリギリから、クリッピングではインギリギリまで、脱出はアウトギリギリだと思います(もちろん例…
  • 「理想のライン」は諸悪の根源 その2

    ラインを考える前に、「ライン通りに走れるか」を振り返ってみてください。 レコードラインを通れるという人、自身のベストラップになりましたか? ベストラップになった人は、もっと速く走れますよ。 ベストラップにならない人は、スピードもアプローチもそのレコードラインとは合っていません。
  • 「理想のライン」は諸悪の根源

    もし速く走るための練習中にインに張り付いたらそれは練習失敗です。 そこのポイントにたどり着く前の、走りの次元、完成度を高めることが出来なくなるからです。 このラインが正しいかどうかを判断する機会も失われます。 また繰り返し間違ったラインを通り続けることの様々な弊害も考えられます。

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,302,834 アクセス
ページ上部へ戻る