タグ:コーナリング時

  • 基本の基:キースコード的>コーナリング時の前後タイヤの荷重配分 #2

    ライダーの役割はどこまでバンキング角速度をあげられるかにかかっています。 このバンキングのスピードが早まり、開発陣の望むリヤの荷重配分を上回ることができたら、 マシンの開発は早まり、ライダーの需要と競技人生は伸びることでしょう。 レースの歴史全体の中で、最近のバンク角速度は特に早いとも思えないので、抜きん出るチャンスは十分有るでしょう。
  • 基本の基:キースコード的>コーナリング時のタイヤへの荷重配分

    スライド走法はリヤタイアのパフォーマンスを下げることで、フロントタイヤのパフォーマンスを存分に発揮させる走法です。 スライド奏法ではなく、前後のタイヤのパフォーマンスを発揮させる走法があれば、当然そちらのほうがフィニュッシュラインへの一番乗りがより近づくことが期待できます。 ということは、スライド走法全盛のうちは、まだまだあなたにも勝機があるということです。

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

HMV検索
検索する

キース・コード的

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,360,234 アクセス
ページ上部へ戻る