タグ:サーキットテクニック

  • コーナーのライン取りの考え方

    サーキットのコース攻略において大事なのがコーナーのライン取り。 初心者はもちろんのことそのコースを初めて走る場合やマシンなどの環境が変わったときにコース図片手にアレヤコレヤと考えたものですね。 今回はこの時と…
  • 基本の基:ロードレース>コースアウト

    基本の基:ロードレース>コースアウト

    基本の基:ロードレース>コースアウト 危険を好き好んで選んで人生を謳歌しているライダーでも、クラッシュパッドにまっすぐ突っ込むのはやぶさかである。 地面すれすれを飛んでいるときや、ゴロゴロ転が…
  • スタッフの仕事

    他人を裁く者は自身の非を認めるくらいの裁量は備えていてほしいものです。 現時点ではマルケスのパッシングテクニックはピカイチと認識すべきでしょう。 以前お話しした直線のうちからバンクさせておくことのメリットがここで…
  • 理想のラインと理想のビュー

    人に説明するために「理想のライン」を用いてもよいですが、 自身に対しては「理想のビュー」ではないでしょうか? 自身が理想のラインを走っていると思われる時の、 そのラインの価値の判断基準はそのラインを本当に通って…
  • セナに近づく (セッティング)

    とりあえずセナ足をやってみると、その反動というか結果がステアリングにも表れてきます。 これを打ち消すか、受け流すか、これもセッティングの範疇になります。 適当に動かしてその特徴をつかんでください。 安定したとか、旋回したとか、タイムを短縮できたとか、何も起きないとか。
  • セナ足をマスターする(新解明国語辞典)

    セナ足【せなあし】 アイルトン・セナのレーシングテクニックのうち表面化した一部分の呼び名。 車のスロットルを小刻みに動かすその様をいい表す。 その効果については未だに「判らない」といわれ、プロスト、ベルガーも再現不…
  • [セッティング]の感じ方「セナ手」

    セッティングを感じるのは、体中です。 体中ががセンサーです。 しかし、適当に走ってその状態のセッティングを感じとるのは、実際のところかなりの経験を必要とします。 そこで今回は、セッティングについての経験を積みま…
  • マモラ乗りをマスターする(新解明国語辞典)

    問:正しいマモラ乗りを次の中から選べ [caption id="" align="alignnone" width="275"] A.[/caption] [caption id="attachment_23…
  • シューマッハ足(本当の凄さ)

    シューマッハの鈴鹿のS字の走りは有名ですよね。 コーナリングのスピードコントロールをアクセル全開はままで、ブレーキでコントロールしたそうです。 と簡単に言いますが、実際にそれを鈴鹿でやってみろと言われたらどうでし…
  • ブレーキの代わりにアクセルを(ブレーキするぐらいならアクセルオン)(ライン・・・)

    コースアウトして真直ぐクラッシュパッドに突っ込んだことがある方! 次の機会 にはアクセル全開してみてください。 特に「もうだめだ」とマジで思った時にはダメモトでやってみてください。 向きが変わり、もう少し希望の…
  • スリップストリームとチキンレース(知られていない事実)

    その心地よい響きとともに、ひとたびそのエリアに入り込みさえすれば幸せが舞い降りると思われているスリップストリームが、実は大変な危険と隣合わせのチキンレースだということはあまり知られていない。 実際に利用しているレーサー…
  • ライントレースの前にする練習

    ラインをトレースする練習法が他で山のように紹介されています。 それぞれ上達するようにと様々なアプローチで説明されています。 それらが効果的に行われるように「ライントレースの練習をする前にしておく」練習法を紹介します。…
  • 新ハイスピード・ドライビング

    新ハイスピード・ドライビング ポール フレール (著), Paul Frere (原著), 小林 彰太郎 (翻訳), 武田 秀夫 (翻訳) を今更ですが購入しました。著者は2008年に死去しました。 この本もバ…
  • 「ベストな走り」 (「理想のライン」その4)

    「ベストな走り」の結果、通ったラインを「ベストなライン」とします。 で、人・マシンが進化すれば常にライン、あるいはスピードが変わっていくので「ベストなライン」は常に過去形です。 それを誰かが「理想のライン」とよび、そ…
  • コーナリング論の誤り

    同じことをしても「伸びるものも伸びなくなる」ということです。 「コーナリング中のハンドル(ステアリング)は一定に」とか、「ラインをトレースする」とかいうドライビングテクニック論が当たり前のことのように日常交わされて…
  • 「理想のライン」は諸悪の根源 その3

    その3です。 レース目的でのラインの話題では、一般的な「理想のライン」は、そのゾーンをより短時間で走るために、侵入はアウトギリギリから、クリッピングではインギリギリまで、脱出はアウトギリギリだと思います(もちろん例…

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,303,399 アクセス
ページ上部へ戻る