タグ:新解明国語辞典

  • トラクション vs.フリクション

    トラクション vs. フリクション(新解明国語辞典)

    多用する割にあまり正しく理解できていないトラクションのことを、フリクションと対比することで正しく理解しましょう。
  • スタートダッシュ(新解明国語辞典)

    スタートダッシュ(新解明国語辞典)

    スタートダッシュ(新解明国語辞典) goo辞書の国語辞典によるとスタートダッシュの意味は次のとおりです スタート‐ダッシュ  【スタートダッシュ】 《(和)start+dash》 短距離競走で、…
  • イン側に割り込むということ (新解明国語辞典)

    イン側に割り込むということ 野放し禁止 絡めば絡むほどよろこんでじゃれまくり。 本人は手加減しているつもりの甘噛みだとしても、じゃれて甘噛みするのが子猫ではなく、子パンダだったとしたらさすがに野放しにはできませ…
  • 新スペンサー乗り (新解明国語辞典)

    しんすぺんさーのり【新スペンサー乗り】 「スペンサー乗り」(別途参照)という走法に対し、 「新」をつけてしまうことで、「スペンサー乗り」の正解である必要をなくし、世間からのバッシングを避けることに成功した走法。 …
  • ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3

    ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3

    ハイサイドの回避策 (新解明国語辞典) その3 陸上ハイジャンプ? ハイサイドは陸上のハイジャンプみたいなものです。 助走と踏み切りのタイミングが合えば身長を超える高さにも跳躍することができます。 ポイン…
  • ハイサイド (新解明国語辞典)

    いうまでもなく理想は「立て直す」ですが、その前に実現すべきは「スリップダウンに持ち込む」ことです。 「たまたまハイサイドとかたまたまスリップダウン」ではなく、「どちらかというとスリップダウン」にです。 具体的にこれが実現できてこそ「立て直す」も現実味を帯びてきます。
  • 周回数の間違えさせ方 (新解明国語辞典)

    周回数の間違えさせ方 ライダーに優勝したと思わせガッツポーズをさせるが、実際にはレース途中のため恥と落胆を与え、成績ではなく話題性を優先する戦略を成功させる方法。 競技中のレーシングライダーの思考能力のご都合主義が見事に花咲く瞬間を利用する。 ただし、当該周に2位以下に甘んじるようなノレてないライダーには効果がないことが知られている。
  • クラウンRとバンク角 (新解明国語辞典)

    クラウンR値は、通常タイヤ接地面のグリップの分布を決定づけます。 接地面のグリップがシングル・クラウンRは主に中心に作用するのに対し、 ダブル・クラウンRの場合は中心ではなく旋回に対し外側と内側にグリップ力が働きます。 キャンバースラストが強力になるということです。
  • 前乗りと後乗りの定義 (新解明国語辞典)

    まえのりとうしろのりのていぎ【前乗りと後乗りの定義】 「どうでもいいことの解説はさらにどうでもよい」の典型例 「よく解からないけれど、とりあえず解説する」の典型例 「間違ってはいないけれど、あまり役に立…
  • レイン・マイスターのなり方 (新解明国語辞典)

    実は、一般的な鉄則である「クリッピングポイントを奥にとる」は、 低次元な状況と、低次元なライダーには適さない法則です。 れいん・まいすたー 【レイン・マイスター】 おもに四輪やオートバイの二輪のレースで、ウ…
  • 基本の基:ロードレース>ハングオン(新解明国語辞典)

    はんぐおん【ハングオン】(新解明国語辞典) 本来はハングオフ(hang off)が正しいのだが、伝来時に見た目重視でハングオンと改ざんされた。 転じて安易な解釈により呼び名を変えてしまった結果、言葉から状態を特定する…
  • ペドロサ

    マルケスとペドロサの違い 新解明国語辞典

    まるけすとぺどろさ【マルケスとペドロサ】 光と影、明と暗の代名詞。 詳細はこちら マルケス ペドロサ 通常はググった通りだと思いますのでリンクで済ませます。 彼らに勝ちたかったら、自分の目を信じま…
  • まいける・どぅーはん【マイケル・ドゥーハン】 新解明国語辞典

    1994年から1998年までロードレース世界選手権500cc5年連続チャンピオン スタイルがよく美男で生真面目な奴は同性に嫌われる。 愛想が悪いとメディアに嫌われる。 技術面の評価にビジュアル・サービスが時にマ…
  • シュワンツ乗り(新解明国語辞典)

    シュワンツ乗り【しゅわんつのり】 ご存知ケビン・シュワンツの走法。 手足が長いことにより見た目のライディングフォームに特徴があるため、 走法ではなくその見た目だけを指すことが多い。 同じ乗り方のスパーライ…
  • 集中力との決別 (新解明国語辞典)

    しゅうちゅうりょく【集中力】 精神安定剤のように頻繁に使われるが、実際には有用なようでさほど有用ではないばかりか、 使い方を誤ると知らず知らずのうちに負のスパイラルに陥り本来の実力が発揮できなくなってしまう、魔の…
  • スリップとスライドとドリフトと転倒(新解明国語辞典)

    二輪のレース関係者は以下のように定義すると用語の実用性が上がります。 すりっぷ【スリップ】 タイヤ接地面と地面になんとなく速度差があり、 それが当事者(ライダー)が意図して作り出した状態ではないときの呼び名。 …

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,268,574 アクセス
ページ上部へ戻る