タグ:理想のライン

  • アウト・アウト・アウトを見直す(ミドル・ミドル・ミドルの勧め)

    アウト・アウト・アウトを見直す(ミドル・ミドル・ミドルの勧め)

    アウト・アウト・アウトを見直す 世の中アウト・イン・アウトが全てじゃありません。 仮にアウト・イン・アウトが最速だったとしても、だからってレースに勝てなければ意味はありません。 ライバルをパスするときには別…
  • 「進入リアスライド乗り」から「スペンサー乗り風」へ #1(RR>ハングオン>倒し込み)

    「進入リアスライド」ではなく、街乗りでも使える「スペンサー乗り風」を紹介します。 だって、街乗りで使えないテクニックやデバイスを披露されても面白くないでしょう。 「進入リアスライド」は、たとえできるとしても使える…
  • 基本の基:ロードレース > 切り返し

    「切り返し」は、ブレーキングやコーナリングなどよりも、はるかに「理想」からは程遠いのが実情といえると思います。 なぜならフロントタイヤを使いきれていないからです。 あるいはフロントタイヤを有効に使おうと思うと、ラインに無駄が生じやすいからです。 傍目にきれいな、ズバッと一気に切り返ししている場面でも、一連の流れの中で必ずフロントタイヤのトラクションが抜けてしまう瞬間が生じていることでしょう。
  • マイケル・ドゥーハン式リアブレーキを極める

    ドゥーハン仕様の左ハンドルリアブレーキは散々試したにもかかわらず浸透しなかったらしい。 なんてこった! ドゥーハンにとどまらずミハエル・シューマッハも鈴鹿で実践した、 「実力以上のタイムが出てしまう」チャンピオ…
  • 基本の基:キースコード的 理想のライン#2

    減速し過ぎに注意。 オーバースピードのリカバリはガッツを試されますが、 減速しすぎた場合のリカバリは知性を試されます。 失ったタイムはなかなか奪い返せません。 慌てて加速したって手遅れですよね。 見落とされ…
  • 基本の基:キース・コード的>理想のライン#1

    「ターンインは、ブレーキングの開始とともに始まり、ブレーキングが終了する前に終わる」の続きです。 毎回同じポイントからターンインし、ラインを5cmもずらさずコーナリングするレーシングライダー。 …
  • レイン・マイスターのなり方 (新解明国語辞典)

    実は、一般的な鉄則である「クリッピングポイントを奥にとる」は、 低次元な状況と、低次元なライダーには適さない法則です。 れいん・まいすたー 【レイン・マイスター】 おもに四輪やオートバイの二輪のレースで、ウ…
  • マルク・マルケスのポジション移動

    マルク・マルケスのコーナリングのポジション移動は、一つ前のコーナーを回り切る前に完了しています。 オンボードカメラで見ても、コーナリングで何をしているかがよくわからないのは、このためです。 …
  • 理想のラインと理想のビュー

    人に説明するために「理想のライン」を用いてもよいですが、 自身に対しては「理想のビュー」ではないでしょうか? 自身が理想のラインを走っていると思われる時の、 そのラインの価値の判断基準はそのラインを本当に通って…
  • 「理想のステアリング」 コーナー侵入編

    「理想のステアリング」、極めたいですよね。  まずは、どの状態が理想的か大まかに決めることから始めます。 効率よく、効果的に! としましょうか。 「セッティング~」でステアリングを「行きたい方向に切る」以外…
  • 抜いて抜かれて抜く ~可夢偉のオーバーテイク 回答編 その5

    同じように見えることでも、「オーバーテイク」を手に入れられる場合と、遠ざけてしまう場合があります。 それは位置的な違い、時間的な違い。 うまく利用したものを後押ししてくれます。 今回は、ストレートの前のコーナー…
  • 競うか譲るかの境目 ~可夢偉のオーバーテイク 回答編 その4

    ストレートエンドでのオーバーテイクは、「するしない」の判断に様子見の余地はありません。 どちらかはっきりと計画的に行われます。 仕掛ける側は判断に時間的余裕がありますが、抜かれる側は猶予がなく、競うか譲るかの判断はそ…
  • 可夢偉のオーバーテイク 回答編 その3

    行列に並んだ場合、割り込みはご法度です(喧嘩になります)。 ところが、合流ではきれいに譲り合います(特に東北、関東)。 これはマナーというよりリスク回避です(ある意味大人です)。 これも回答の一部になりますので、よ…
  • 理想的なステアリング (ライントレースの練習 まとめ)

    理想のラインを理想的にトレースしている時はこんな感じです。 ・視線でラインをトレースします(トレースライン)。  トレースラインは走行ライン上とは限りません、本人が一番うまく走れるポイントを見ています(何も見…
  • リアステアっぽく走る その1(ライントレースの練習 その9)

    二輪、四輪ともリアステアという状態・感覚があります。 実際には以下のように様々な状態を指していると思われます。 ・リアを軸に旋回している時 ・慣性が何かしている時 ・実はフロントが何かしている時 ・ドライバー(…
  • セグウェイを知る(理想のコーナリング)

    一輪車に乗れない方はセグウェイに乗ってみることをお勧めします。 セグウェイには左右の二輪構成なので前後輪という概念はありません。 左右の内輪差の問題も構造上問題ないのでいわゆるジオメトリーとかのセッティングを考え…

#鈴鹿8時間耐久

ピックアップ記事

  1. 接近することがポイント
HMV検索
検索する

Translate:

にほんブログ村 車ブログ 車 モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村 バイクブログ 二輪ジムカーナへ


チケットぴあ

ブログ統計情報

  • 1,237,732 アクセス
ページ上部へ戻る