タグ:練習

  • 基本の基:キース・コード的>練習 #1

    失ったタイムよりも獲得できるかもしれないタイムについて考察する(キース・コードの一読者) ジムカーナでは低速な故、事前準備無しでバンキングや、いきなり旋回を始めることができます。※1 慣性に対して未処理な為、その…
  • 理想的なステアリング (ライントレースの練習 まとめ)

    理想のラインを理想的にトレースしている時はこんな感じです。 ・視線でラインをトレースします(トレースライン)。  トレースラインは走行ライン上とは限りません、本人が一番うまく走れるポイントを見ています(何も見…
  • リアステアっぽく走る その1(ライントレースの練習 その9)

    二輪、四輪ともリアステアという状態・感覚があります。 実際には以下のように様々な状態を指していると思われます。 ・リアを軸に旋回している時 ・慣性が何かしている時 ・実はフロントが何かしている時 ・ドライバー(…
  • 混戦に強くなる (ライントレースの練習 その8)

    まあ、テレビを見ながらご飯を食べるようなもんです。 視線の途中に、障害物や気になるものが出てきてもそれに神経を使わなくて済むように練習をします。 対象により、それは無視していいもの、仕切り直しをしないといけないもの、集中しないといけないもの、様々でしょう。 これは経験としてインプットしていくことになると思います。
  • アクセルで曲がる(+ブレーキで曲がる)(ライントレースの練習 その6)

    先に、突っ込み重視の方、次回の投稿は「四角く曲がる」です。 ラインは道なりにというと交差点はどうするのだといわれてしまうので、次回は直角に曲がる練習を紹介します。 アクセルで曲がる練習です。 ついでにブレーキで…
  • アクセルで曲がる?(ライントレースの練習 その5)

    コーナリング中にステアリン操作ではなくアクセル操作でライントレースを行うことがあります。 これを「アクセルで曲がる」と呼んだとします。 では「アクセルで曲がる」とは、どういう時にどういう操作をするのでしょうか。 …
  • アクセルで曲がる (ライントレースの練習 その4)

    普通にできていることも、見直してみると意外と奥が深いことがあります。 頭と体で分かっていると思っていても、もう一度試してみてください。 ライントレース中にラインの半径の変化に合わせアクセル(スロットル)をオフ・オ…
  • 道なりに走る (ライントレースの練習 その3)

    前回までの練習に加え、道なりに合わせスロットル(アクセル)を開け閉めしましょう。 普通の道を、普通に走る感じです。 ブレーキは出来れば使わないでやってみましょう(もちろん使ってもよいです)。 ラインの半径に見合…

新着記事

  1. おぬしもワルよの~

    あからさまな行為とグレーな行為(フェナーティ事件Vs.)

    トップライダーたちが「あり得ない行為」だという。 マルケスのように様々な攻撃パターンを持っている経…
  2. チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果の関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性

    チャタリングとサスセッティングとジャイロ効果とステアリングの関連性 主にパーシャル付近でのチャタリ…
  3. シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減

    シートストッパーでわかるチームの前向き加減 たかがシートストッパー、されどシートストッパーなお話の…
  4. タイヤとレーシングスーツのコンパウンド

    タイヤとレーシングスーツのコンパウンド 驚異的なマルケスリカバリーには物理的な裏付けも必要です。 …
  5. トニー・ボウのリアフェンダー

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率

    ペドロサとマルケスのライディングの違いによるハイサイド率 転倒率自体はペドロサよりマルケスのほうが…
  6. とどめの一撃とその見返り

    とどめの一撃とその見返り 2018年5/6のへレスでの18週目のアクシデント 好…
  7. ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由

    ヤマハの切り返しが重たい理由 マシン作りとライダーの関係 ヤマハの切り返しが重たい理…
  8. 大人げない大人

    大人げない大人 【新解明国語辞典】

    大人げない大人 【新解明国語辞典】 ライダー同士が次元の低い言い争いをしてるのを見て「大人げない」…
  9. アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法

    アタックした後のリカバリーの方法 世界最高峰のスピードを競う競技なのに、その関係者は何をもたもたし…
  10. MotoGP界のヒール復活

    MotoGP界のヒール復活 連ドラで復活したアブドラ・ブッチャーよろしくMotoGP界のヒールも大…
HMV検索
検索する

Translate:

ページ上部へ戻る
Translate »