海外サイトの翻訳サイトを見るにつけ、翻訳してくださっているサイト様のありがたさがわかりますね。

とはいえ、レース結果や海外サイトの最新情報をチェックしたい時など待ちきれないときもあります。
そんなときのために複数ある無料翻訳サイトをまとめてみました。
翻訳精度的なお勧めはSonetとWeblioと…
SonetとWeblioとBINGはURL(http://~)を入力するとサイト変換します。
翻訳文字数も2000文字までで設定していますので、サイトごと翻訳したほうが良いと思います。
うまく変換できないサイトも多々あるので、単に翻訳サイトへのリンクと思ってください。

同時に翻訳結果が表示できるサイトもおすすめです cute007 他にも多数翻訳サイトは存在しますが、同じ翻訳エンジンだったりしそうなのでこのくらいにしておきました。
(WeblioとInfoSeekとか、ExiteとNifyとか)

     レース情報はこちら ライディングテクニック
     

YarakuZen(ヤラクゼン)

 用途がビジネス向けであることと会員登録とログインが必要なため。上記のリストには加えませんでしたが、使い方次第ではとても使えるツールになると思います。APIによるサンプルを作ってみましたのでお試しください。
英語⇒日本話 日本語⇒英語