2018
01.04

【MotoGP】オフィシャルテスト~28日からスタート

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

『モルビデッリは中野真矢以来の才能』ミハエル・バルトレミー

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 01/03 00:55

『バルトレミー:モルビデッリはナカノ以来の才能』
★マークVDSのチームマネージャーであるミハエル・バルトレミーは、2004〜2009年にカワサキチームで働いていた。まず、チームコーディネーターを務め、2006年よりチームマネージャーとなったのだ。
★シンヤ・ナカノ元選手は2004年にカワサキのファクトリーチームに移籍した途端、トップ10内に7回入り、茂木戦では3位まで獲得した。その後、2006年にもアッセン戦で2位を獲得している。
★来年よりマークVDSチームでモトGP昇格するフランコ・モルビデッリは、2017年シーズンが始まるまで1度も優勝したことがなかった。
★ミハエル・バルトレミーチームマネージャーが次のように話した。
「(モルビデッリは)物凄い才能ですね。モト2クラスでのタイトル獲得では、なんと8勝できる力があったんですから。もちろん、私が一緒に働いたライダーの中では、ナカノ以来、一、二を争うような才能のライダーですよ。
才能だけでは駄目だってことは分かってます。つまり、好リザルトを取るには厳しい鍛錬と、そして、良いチームが必要だってことです。
ただ、成功するのにもっとも重要なものは、既に(モルビデッリは)持っているから。あとは、2017年のように実力を発揮できるマシンを、うちが用意してやる番ですね。
去年のヘレステストでマシンを走らせる姿を初めて見た時から、『よし、うちはチャンピオンになれるかもしれないぞ』って言ってたん……


GP spectator

2018年 WSB年齢分布

[GP spectator] – 01/03 13:00

WSB版。
とりあえず、レイとロレンツォが同じ年ってのが基準。
1982 マルコ・メランドリィ
1985 シャビ・フォレス、トム・サイクス
1986 レオン・キャミア、ユージン・ラバティ
1987 ジョナサン・レイ、チャズ・デイビス
   ジョルディ・トーレス
1990 アレックス・ロウズ
1992 ジェイク・ガニエ、マイケル・ヴァン・デル・マーク
1993 ロレンツォ・サバドーリ、ロリス・バズ
    パトリック・ヤコブセン
1996 トプラック
レイは丁度、真ん中くらいの年齢ですね。
この前後がボリュームゾーン。
メランドリィはもはや大ベテラン。
ヤマハは若い2人ですね。
一方、バズはまだまだ若く、トプラックに至っては
ホントに若い。


GP spectator

2017年もあと1時間

[GP spectator] – 12/31 22:57

さてさて、今年ももうじき終わる・・というわけですが
今年は例年になく、現場に行った年でしたかね。
開幕戦の筑波に始まって、鈴鹿2&4、もてぎ
アジアの鈴鹿、鈴鹿8耐、日本GP、MFJ-GP。
現場でしか見ることのできない、感じることのできない
色々をこのブログを通じて、読者の方々にお届けできたかなと
思っております。
来年以降も引き続き、変わらないスタンスで
2輪レースの面白さを、スペクター、観客の立場で
より一層楽しめる情報発信していければと思います。
加えて、来年は私自身がより一層、2輪レースを
楽しむ環境に出来ればなぁと考えております。
あ、あとツイッターを始めたことで、読者層が固定しつつあった
当ブログも若干の広がりが出来たかなってのも大きいですね。
現場で声をかけられることも増えましたし(笑)。
では、来年も素晴らしいレースが素晴らしいライダー達によって
繰り広げられることに、期待しつつ今年最後の更新と
させていただきたいと思います。
でわでわ、良いお年を。


MotoGPバレンシア:ロレンソ:この上なくすばらしい。

[MotoGPメモ] – 11/18 23:03

MotoGPバレンシア:ロレンソ:この上なくすばらしい。

 最後の最後に勝てて良かった・・・。crash.netより。



 この9年間は実りの多いものでしたし、250回目のウィーク・エンドは完璧なものでした。ポール・ポジションにファステスト・ラップ、そして勝利を手にしたのですから。本当に誇らしく思います。」 ホルヘ・ロレンソ
 ホルヘ・ロレンソはヤマハのライダーとして臨んだ最後のレース・ウィークエンド……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト