2018
01.10

【MotoGP】★ブレンボ マスターシリンダーの大規模リコールについて文章を発表

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

気になるバイクニュース。

★ブレンボ マスターシリンダーの大規模リコールについて文章を発表

[気になるバイクニュース。] – 01/09 12:29

昨年末に明らかになったブレンボのマスターシリンダーの大規模リコールですが、ようやくブレンボからアメリカ市場に関するリコール内容に関する文章が発表されました。とは言え、基本的にはメーカーからのリコール対策の連絡を待って下さい。という素っ気ないものとなっています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
1週間ほど前に、ブレンボの特定のマスターシリンダーを装備するモーターサイクルに関するリコールをお届けした。その後アプリリア、Ducatiからリコール発表があったが、(アメリカ市場では対象台数は1万台を超える)その他のブランドからのリコールも発表が予定されていた。
アメリカ市場においては、通常はリコールはバイクメーカーからの発表によるもので、基本的にはパーツサプライヤーが発表するものではないからだ。しかしNHTSA(米国運輸省道路交通安全局)の文書からは不明な内容がいくつか存在していた。そして今日、ブレンボはようやくアメリカ市場におけるリコールに対して発表を行った。恐らく他のマーケットに関しても同様の発表が行われるだろう。
しかしリコール原因などは文章内で明らかにされていない。そのため、我々がわかるのは、少なくともどのブランドがこのマスターシリンダーのリコールの対象になるのかということだ。
ブレンボからの発表
車両用のディスクブレーキ製造におけるリーダー……


GP spectator

共通化ソフト

[GP spectator] – 01/08 21:16

今シーズンのヤマハの不振の原因として
共通ソフトを作っているマニエッティ・マレリの
エンジニアを自陣営に引き入れることが出来なかったらしい
というのが噂されている。
そもそもなんだけど、共通化ソフトの導入に
強固に反対していたホンダが折れて、了承したのは
この共通化ソフトの開発にメーカーが関与できるっていう
条件になったからなんだよね。
つまり、マニエッティがこのソフトのソースコードを開示して
当時のホンダ、ヤマハ、ドゥカティが共同でこのソフトの
開発を進めていくというのが前提にあった話。
ところがシーズンが始まってみればソースコードは開示されない
どころか、いきなりマニエッティから新バージョンのソフトが
送りつけられてくるわ、どこが新しくなっているのか案内も無いわで
メーカー側が大いに困惑したのが、2016年の話。
だから、ドゥカティはマニエッティのエンジニアをリクルートするし
ホンダは社員をマニエッティに派遣して、ソフトの中味について
勉強するといった対応が必要になった状況。
となれば、ホンダがマニエッティのエンジニアを引き抜くのは当然。
しかも、2017年のソフトはさらにバージョンアップが進んで
2016年当初の、2008年の電子制御と言われたレベルより
かなりマシになっている模様。
ということで、DORNAサイドは、共通化ソフト導入時の
約束は全く守ってなくて、各メーカーがなんとか対応している
という状況なん……


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

マルケス&ペドロサ:教師に変装メイキング映像

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 01/03 01:10

『マルケス&ペドロサ:教師に変装メイキング映像』
★マルク・マルケスとダニ・ペドロサが12月28日、マドリッドの小学校へ赴き、教師の振りをして子供たちを驚かせた。
★その際のメイキング映像が公開された(下記映像)。
ヴィニャーレス選手が元カノ相手に裁判を起こすかもって話は、無料閲覧『note』!!
ニット帽 マルク・マルケス MotoGP バイク王 男女兼用 コットン 帽子 キャップ ウォッチキャップ 柔らか ソフト フリーサイズ グレー One Size
いいねPrego!
The post マルケス&ペドロサ:教師に変装メイキング映像 appeared first on ITATWAGP | イタたわGP.


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

『モルビデッリは中野真矢以来の才能』ミハエル・バルトレミー

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 01/03 00:55

『バルトレミー:モルビデッリはナカノ以来の才能』
★マークVDSのチームマネージャーであるミハエル・バルトレミーは、2004〜2009年にカワサキチームで働いていた。まず、チームコーディネーターを務め、2006年よりチームマネージャーとなったのだ。
★シンヤ・ナカノ元選手は2004年にカワサキのファクトリーチームに移籍した途端、トップ10内に7回入り、茂木戦では3位まで獲得した。その後、2006年にもアッセン戦で2位を獲得している。
★来年よりマークVDSチームでモトGP昇格するフランコ・モルビデッリは、2017年シーズンが始まるまで1度も優勝したことがなかった。
★ミハエル・バルトレミーチームマネージャーが次のように話した。
「(モルビデッリは)物凄い才能ですね。モト2クラスでのタイトル獲得では、なんと8勝できる力があったんですから。もちろん、私が一緒に働いたライダーの中では、ナカノ以来、一、二を争うような才能のライダーですよ。
才能だけでは駄目だってことは分かってます。つまり、好リザルトを取るには厳しい鍛錬と、そして、良いチームが必要だってことです。
ただ、成功するのにもっとも重要なものは、既に(モルビデッリは)持っているから。あとは、2017年のように実力を発揮できるマシンを、うちが用意してやる番ですね。
去年のヘレステストでマシンを走らせる姿を初めて見た時から、『よし、うちはチャンピオンになれるかもしれないぞ』って言ってたん……


MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

[MotoGPメモ] – 10/25 01:24

MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

 BSNより。クラッチローが端から勝利を狙っていたなんて・・・。意外でした。






 カル・クラッチローが明かしたことによれば、彼は予てよりフィリップ・アイランドを今シーズンおいて勝利を狙えるトラックとみなしていたという。とはいえ、今回の週末を通して目まぐるしく……


ワールド・スーパーバイクがラジカルなグリッド入れ替えを公表

[MotoGPメモ] – 12/06 18:24

ワールド・スーパーバイクがラジカルなグリッド入れ替えを公表

 面白くなるか、はたまた興ざめするか・・・?



 日本GPの後に、「Moto2のECUサプライヤーを決める入札が始まるよー!」という公示がありました。motorsport-magazin.comがこのECUの要件なるものを解説していましたのでご紹介します。


スタンダードECUの主な要件
機能設定:


英文をコピッたら→翻訳サイトリスト