2018
05.25

【MotoGP】MotoGP:ドゥカティは回生ブレーキをテストしているのか?

MotoGP

motogp Live!

MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

2018バルセロナ合同テスト【モトGP:リザルト&トピックス】

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 05/25 01:40

『2018バルセロナ合同テスト』
★バルセロナサーキットで5月22日〜23日、モトGP合同テストが行われ、ホンダ・マークVDS以外のほとんどのチームが参加した。
★バルセロナサーキットは冬季間、アスファルトの再舗装がされ、第12コーナーはエスケープゾーンが拡張され旧レイアウトに戻された。
選手らが走行してみたところ、ポジティブな評価だった。
★22日は降雨により、スズキ、アプリリア、KTMのみが走行した(※優遇措置によりテスト日数制限がないメーカー)。
★23日のリザルトは以下の通り。
★首位マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー、1’38.974)。FP総合首位。唯一、1分38秒台を記録。サーキットレコードは更新したが、トラックにモディファイが施され、アスファルトも新しいため比較できず。自己ベストタイムを終盤ラップで記録。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは6位(+0.734)。FP総合8位。自己ベストタイムを終盤ラップで記録。
★2位ヨハン・ザルコ(ヤマハテック3、+0.277)。FP総合2位。自己ベストタイムを終盤ラップで記録。
チームメイトのハフィス・シャーリンは14位(+1.528、ルーキー)。FP総合16位。スリップ転倒、ケガなし。
★ヤマハはトップ6以内に3機入った。
★3位ホルヘ・ロレンソ(ドゥカティファクトリー、+0.283)。FP総合3位。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは5位(+0.683)。FP総合5位。自己……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 ホアン・ミル 既にスズキと2020年まで2年契約を結んだとの噂

[気になるバイクニュース。] – 05/25 11:51

確定的な情報ではありませんが、as.comが伝えるところによると、ホアン・ミルは既にスズキとの2年契約を交わしたとのこと。これが事実だとすると、現在Ducatiで苦戦するホルへ・ロレンソがDucatiに残るには、かなり低くなるとされる契約金額を飲む必要があり、さらにレースの結果次第によってはミラー、ペトルッチにそのシートを奪われる可能性が出てきます。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ホアン・ミルは既にスズキで2019年にMotoGPクラスに参戦することを選択したようだ。ミルにとってMoto2での時間は非常に短かったということになる。Moto3チャンピオンのミルはMoto2ではまだ5戦しか消化しておらず、今のところフランスGPでの3位がベストリザルトだ。しかしミルは多くのファクトリーチームの注目を集め、ホンダ、Ducati、KTMなどがミルと契約交渉を行ったが、スズキほどミルに関心を寄せたチームはなかったようだ。この中でミルはスズキを選択。2019年から2年間アレックス・リンスのチームメイトとなる。
スズキはミルをリンスのチームメイトとして選択したことで、グリッド上で最も若い2人によるチームが完成する。ミルは現在20歳で9月に21歳になる。リンスは現在22歳で、今年アルゼンチンで3位を獲得し、9月に23歳となる。スズキはこれでスペインの至宝と言えるライダーを手に入れたことになり、ミルはビニャーレスと……


MotoGPセパン:ドヴィチオーゾ、苦節七年を経て報われる

[MotoGPメモ] – 11/02 08:09

MotoGPセパン:ドヴィチオーゾ、苦節七年を経て報われる

 BSNより。セパンで完勝したドヴィのインタビューです。





 「今シーズンにおいて未だにレースを制していないことの要因は?」土曜日のこと、ドゥカティのアンドレア・ドヴィチオーゾは再びこの質問を投げかけられた。このイ……




英文をコピッたら→翻訳サイトリスト