2018
01.12

【MotoGP】★ダカールラリー2018 ステージ5のダイジェスト映像

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

気になるバイクニュース。

★ダカールラリー2018 ステージ5のダイジェスト映像

[気になるバイクニュース。] – 01/12 08:19

砂丘を走る最後のステージとなったダカールラリーのステージ5のダイジェスト映像をお届けします。ふかふかの砂で多くのライダーが苦戦する様子が映し出されています。なお、ステージ優勝をしたのはホンダのホアン・バレダでした。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});


GP spectator

アルベルト・プーチ、レプソル・ホンダの監督に就任

[GP spectator] – 01/12 17:43

以前から噂されていましたが、
スパニッシュのアルベルト・プーチが
リヴィオ・スッポの後任として
レプソル・ホンダの監督、チームマネージャーに
就任するそうです。
こう言ったらなんですが、現役時代は一度も
タイトルを獲得することは無かった彼ですが
その後、ペドロサのマネージャーを経て
アジア・タレントカップやブリティッシュ・タレントカップの
アドバイザーとして若手の育成に努めてきましたから
その辺の実績が高く評価されたというところでしょうか。
中本さんが勇退されて、スッポも引退。
レプソル・ホンダも代替わりですね。


気になるバイクニュース。

★2019年のMoto-eワールドカップ開幕に向けて進むEnergicaの開発

[気になるバイクニュース。] – 01/10 16:31

2019年から開催となるMoto-eワールドカップに向けて、車両のテスト、開発などなどが進んでいますが、スズキのテストライダーであるシルヴァン・ギュントーリもテストを行っているとのこと。最高速は270km/hとのことですが、車重が現在は250kgを超えているので、バッテリーの軽量化などだけでなく、車体全体のダイエットが大きな課題と言えそうです。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
現在のレースはノイズがあり、エンジンの唸りがあるものだ。ただ、好むと好まざるに関わらず、将来のレースは電動になる。4輪の世界ではフォーミュラーEが人気を呼んでおり、これに関わるメーカーの数も増えている。2輪はと言うと、ドルナとFIMがFIM Moto-eワールドカップを発表。2019年からチャンピオンシップが開催される。
この選手権に車両を供給するのはEnergica Motor Companyでは開発が続いている。この企業はCRPグループの企業で、アルメニアのトラックで、2014年にアプリリアでスーパーバイクのチャンピオンとなり、現在はスズキのMotoGPテストライダーの、フランス人ライダーであるシルヴァン・ギュントーリがテストを行った。
シルヴァンは2ストローク、4ストロークのばいくでレースした豊富な経験を持っており、Energicaをスペインで試乗した際に満足しており、「最高速は270km/hで、このバイクをライディングするのは、実に興味……


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

ザルコ『ロッシがどんな決断をしても僕の将来に影響なし』

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 01/10 15:25

『ザルコ:ロッシがどんな決断をしても僕の将来に影響なし』
★ヨハン・ザルコは2017年、モトGPにヤマハテック3から初参戦し、ルーキーライダーとは思えない活躍ぶりだった。
★ザルコ選手が『L’Equipe』のインタビューで次のように語った。
【今シーズン、ザルコ選手はどんなマシンに乗るの?】
「テック3はヤマハのサテライトチームで、いつも前年度にファクトリーチームが使っていたマシンで参戦してます。つまり、(2018年に)僕は2017年版ヤマハ機で参戦することになります。」
【今年の目標は?】
「賢く、マシンを上手くフル活用できるってところを証明できれば、総合順位で上位3名にだってそれほど引き離されはしないでしょう。僕の目標は、その辺です。」
【ヴァレンティーノ・ロッシ引退の可能性については?】
「ヤマハの方は、ヴァレンティーノの決定待ちなんです。僕がヤマハを納得させられるかどうかですよ。ファクトリー選手らより上位になるよう頑張ってね。とにかく、ヴァレンティーノがどう言う決断をしても、僕のキャリアには影響ありません。」
【昨年11月のモンツァラリーの際にロッシ選手が、『ザルコはフェルスタッペンみたい』と言っていたが…】
「ヴァレンティーノの発言は注目されますからね。彼のお陰で他の選手が有名になれるんです。
昨シーズン序盤には『ザルコはいまだモト2戦術の操縦に慣れている』と言っていたけど、シーズン終盤には『ザルコはスピード……


ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

[MotoGPメモ] – 09/23 20:36

ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

 先日のラウジッツで活躍した”Tuu”という表記の見慣れないライダーについて。以下、SPEEDWEEK.comより。


 ラウジッツリンクにおいて、わたしたちはフィンランド人のワイルドカード・ライダーニキ・トゥーリに驚かされた。彼は4度のワールド・スーパースポーツ・チャンピオンのケナン・ソフォーグルのわずか1.7秒後ろでチェッカーを受けた。
 マニクールの両レースを制したデイビスのインタビューです。





 チャズ・デイビスは本日マニクールにて開催されたレースにおいて、カワサキのチーム・メイト同士、つまりジョナサン・レイとトム・サイクスがワイドになった瞬間を逃さなかった。その隙にリードを奪……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト