2018
05.26

【四輪】ぶつかるのは、迫力があるんじゃなくて、おバカなだけだ

motor4

マイナビニュース 乗りもの 車とバイク

三菱自動車、オートキャンプイベントを全国3会場で開催–参加者募集を開始

[マイナビニュース 乗りもの 車とバイク] – 05/25 16:17

三菱自動車は25日、オートキャンプイベント「スターキャンプ2018」を全国3会場で開催すると発表し、最初に開催する「スターキャンプ2018 in 朝霧高原」の参加者募集を開始した。同イベントは、オートキャンプを通じて自然の大切さを学び、家族や仲間との絆を深めながら自然に親しんでもらうことを目的に、1991年から開催しているオートキャンプイベント。


Autoblog Japan モータースポーツ


VW、F1超えの加速でパイクスEV記録狙う「I.D. R Pikes Peak」実車公開。総合優勝も射程圏に

[Autoblog Japan モータースポーツ] – 04/23 17:00

Filed under: モータースポーツ, フォルクスワーゲン, 電気自動車, レーシングフォルクスワーゲンが、米国の自動車ヒルクライムイベント「パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライム」に出場するために開発したEV「I.D. R Pikes Peak」の実物マシンを公開しました。このマシンは現在のパイクスEVクラス記録8分57秒を打ち破るために設計されています。
Continue reading VW、F1超えの加速でパイクスEV記録狙う「I.D. R Pikes Peak」実車公開。総合優勝も射程圏にVW、F1超えの加速でパイクスEV記録狙う「I.D. R Pikes Peak」実車公開。総合優勝も射程圏に originally appeared on Autoblog Japan on Mon, 23 Apr 2018 04:00:00 EDT. Please see our terms for use of feeds.Permalink | Email this | Comments


マイナビニュース 乗りもの 車とバイク

BMWの「MINI」3モデルが進化! コネクテッド機能も新たに搭載–写真46枚

[マイナビニュース 乗りもの 車とバイク] – 05/17 19:49

ビー・エム・ダブリューは16日、MINIのラインアップにおいて基幹モデルとなる、ハッチバックタイプの3モデル「MINI3ドア」「MINI5ドア」「MINIコンバーチブル」をモデルチェンジして発売した。エクステリアとインテリア、そしてパワートレインをそれぞれ刷新している。


マイナビニュース 乗りもの 車とバイク

ポルシェのカスタマーレーシングカーに、ニューモデル「911 GT3 R」登場!

[マイナビニュース 乗りもの 車とバイク] – 05/22 14:22

ドイツのポルシェAGはこのほど、公道仕様のスポーツカー「911 GT3 RS」をベースとしたカスタマーレーシングカー「911 GT3 R」のニューモデルを開発した。最高出力550PSのエンジンを搭載し、サービスとスペアパーツのコスト削減にも注意が払われているとのこと。


ぶつかるのは、迫力があるんじゃなくて、おバカなだけだ

[STINGER VILLAGE:モーターレーシング・ブログ村] – 05/21 20:32

写真は数年前のイメージです。フェイスブックに”TAKI”こと井上隆智穂さんが、久々にスーパーGTの表彰台に上がったNSXを名指しで、以下のようにコメントした。—-皆んなを代表して言ってみる(汗)。「ホンダさん、シーズン中にレギュレーション変更までして手に入れたポディウムはどんな気持ちですか。教えてください。」—-これを見て、国内にあまりいらっしゃらない井上隆智穂さんは、表層しかご存じないと思いつつも、指摘は非常に鋭かったので、注意して反響を拝見しつつ、コメントをお届けした。中には、ホンダの姿勢が恥知らずだとの指摘があったので、それには、こう反応した。↓それが彼らの普通のやり方ですから。存在が恥知らず、というなら、ありかもだけれど、日本で人気を出そうとしたら、あれしか方法がないm(_~_)m。—-そもそも、スーパーGTは、勝ったらウェイトハンディを積むという、闘いを根底から台無しにする決まりが定着している。それは、マクラーレンが参戦していたときに、ロン・デニスからそんなバカなことがあるのか、と質問された友人の話を持ち出すまでもなく邪道と思うが、詰めかけるお客さんの多くには、そんなことより、”迫力ある熱戦”(大汗)が見られる方が大事なので、まぁ、それはいいとしておくが、問題も出る。邪道を野放しにしていい気になっていると、『世の中、必ずどこかでバランスが取れる』という事態にそのうちなるからだ。今日(5月21日)のオートポリスでの第3戦を観ていても、品のない当たり当てられが驚くほど連発したが、どうやらそれを当事者も周囲もよしとしているというか、”迫力ある熱戦”としてむしろ歓迎しているとも取れるムードが気になった。モーターレーシングは、クルマの闘いであって、ぶつけあいではない。高度な知能の闘いの場であることを、この辺りでみんなでもう一度思い出しておかないと、どこかでバランスが取れて残念なことになるんじゃないかと、気が気じゃないのである。photo by [STINGER]


いまさらながら笑顔は大切というお話

[STINGER VILLAGE:モーターレーシング・ブログ村] – 08/08 03:31

偉業をなし遂げたのは右の鋭い本田さん。でも、その原動力は左?◆証明証写真など、できる限り笑顔にしている。みんな笑顔が好きだという当たり前のことに気付いてから、免許証でもパスポートでも、とにかく笑う。◆電車の中で乳飲み子を見かけたら、いつも試している。彼や彼女と目が合ったら、思い切って笑顔を作って見つめる。すると、彼も彼女も釣られてにっこりする。みんな笑顔が好きなのだ。◆すっかり勘違いだったことに気付かせてくれたのは家族だった。もう20年以上前のことだ。何かの証明写真を選ぶ段階で、5種類ほどの写真の中から、どれがいいか女房と3人の息子に選んでもらった。驚いた。彼ら4人全員が、自分が気に入っていた写真ではないものを選んだからだ。◆自分が気に入っていたのは、かっこつけてニヒルなやつだったのだけれど、家族全員が選んだのは笑っている写真だった。その瞬間から、証明写真はすべて笑うことにした。◆ただし、日本の場合、笑うと叱られる。府中の試験場で免許の更新の写真撮影で笑顔を作ってシャッタをの瞬間を待っていたら、”笑わないでください”と言われてちょっとムッとした。その瞬間にシャッターを切られて中途半端な顔になった。◆笑顔ど国際免許の写真を提出したら、担当が”笑っているのはまずいな”と仰るので、法律で決まっているのですか? と質問した。周囲も含めて白い目が痛かった。◆笑顔には効能もあるらしい。小頬骨筋(しょうきょうこつきんと読むらしい)、目の下、頬を持ち上げる筋肉を引き上げると笑顔ができるが、その筋肉を使うと、ドーパミンだかエンドルフィンだか、とにかく気分が快活になる何かが分泌されるのだそうだ。◆タクシーの中で気持ち悪くなってヤバかったとき、そのことを思い出し、思い切って小頬骨筋を持ち上げていたら、タクシーの座席を汚すことなく家に帰ることができた。◆笑って誤魔化す、というけれど、それも含めて、笑顔を再認識したい方は、こちらをどうぞ。もちろん、暇な方限定(^^ゞ 。『たったの顔面マヒ–超プラス思考のススメ』photo by HONDA



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト