2017
12.30

【MotoGP】来季限定のネーミングか?

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

GP spectator

来季限定のネーミングか?

[GP spectator] – 12/26 22:31

チーム・アスパーが今年、交通事故にあって
この世を去ったアンヘル・ニエトの名前を冠して
来季は
「アンヘル・ニエト・レーシング」として
エントリーするとのこと。
まあ、ニエトとアスパーは現役時代のチームメイトですからね。
来季限定ネーミングかな??


GP spectator

アジョさんの目

[GP spectator] – 12/29 23:17

今年、MOTOGPで台風の目となったヨハン・ザルコですけど
彼のキャリアで重大な転機となったのは
2015年にニコラス・アジョさんが作ったチームで
走るようになったことでしょうね。
アジョさんがどういう意図があって、自チームを
MOTO2に結成し、ザルコを乗せたのかわかりませんけど、
アジョさん的には彼の才能を埋もれさすのはもったいない
と思ったのかも知れません。
ザルコは2012年にMOTO2に上がったものの、スポンサーの
後ろ盾が無いフランス人の彼は、JIR、イオダ、ケイターハムと
決して力のあるとは言えないチームで、TSR2、シュッターと
戦闘力が高いとは言えないマシンで走っていましたからね。
アジョさんはご存知の通り、MOTO3のレッドブル・KTMでも
コルテセ、ケント、シッシス、サロム、ミラー、オリベイラ
ビンダー、ベンスナイダー、アントネッリと国籍に関係なく
ライダーをセレクトする人だけに、ライダーの真価を見抜く力量が
あるのかも知れないですね。
結果的にオリベイラはポルトガル人初のMOTO3ウイナーですし
ビンダーも久々に南アフリカにタイトルをもたらしました。
アジョさん自身がフィンランドというGPではマイナーな国の
出身というバックボーンが影響しているのかも知れませんね。
いずれにしろ、彼がザルコをカレックスに乗せたことで
彼の実力が結果に反映されるようになり、彼のキャリアは
開けました。
彼のように国籍に関係なくライダー……


MotoGPセパン:ドヴィチオーゾ、苦節七年を経て報われる

[MotoGPメモ] – 11/02 08:09

MotoGPセパン:ドヴィチオーゾ、苦節七年を経て報われる

 BSNより。セパンで完勝したドヴィのインタビューです。





 「今シーズンにおいて未だにレースを制していないことの要因は?」土曜日のこと、ドゥカティのアンドレア・ドヴィチオーゾは再びこの質問を投げかけられた。このイ……


なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

[MotoGPメモ] – 01/10 17:48

なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

わたくし、個人的に「ホルヘのみなさん」を応援しているのですが、昨年はほろ苦いシーズンでした・・・。以下、SPEEDWEEKより。



 フランチェスコ・バニャイアが2016年にアスパー・マヒンドラ・チームで成功を収めた一方、ホルヘ・マルティンのハイライトといえばブルののみであった。SPEEDWEEK.comはアスパーのスポーティング・ディレクター、ジーノ・ボルゾイにその理由を尋ねた。
<……

なぜドゥカティはMoto3マシンに着手しようとしているのか?

[MotoGPメモ] – 11/09 17:42

なぜドゥカティはMoto3マシンに着手しようとしているのか?

 ドゥカティもKTMに近い考えを持っているようです。



 ジジ・ダッリーニャ、すなわちドゥカティ・コルセのゼネラル・マネージャーは、……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト