2018
05.16

【MotoGP】クラッチローが再舗装されたシルバーストンでデモ走行

MotoGP

GP spectator

WSS イモラ

[GP spectator] – 05/13 22:32

WSSイモララウンドは
ソフォーグルの引退レース。
しかし、ウォームアップ走行を終えた彼は
グリッドに着くことなくピットへ。
今日は母の日、母ともうレースはしないと約束してきたそうで
彼は決勝を走らず現役を終えました。
決勝はポールスタートのマヒアスが逃げる展開。
しかしトップに躍り出てペースアップのタイミングで
まさかの転倒を喫し最後尾付近までダウン。
代わってトップに立ったカリカスロもマシントラブルで
ペースダウン。
一転、クルーゼル、デ・ロサ、コルテセも加えた
4台によるトップ争い。
しかし、クルーゼルは一度もトップを譲らずアッセンから
連勝を飾った。
2位はカリカスロ、3位はデ・ロサ。
マヒアスは8位まで追い上げたものの
クルメナッハーにポイントリーダーの座を譲った。


MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

[MotoGPメモ] – 10/25 01:09

MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

 Crash.netより。タイトルを奪還したマルケスのインタビューです。


 「2015年には選手権のタイトルを失いました。この手痛い失敗から得た教訓が、今期におけるレースへのアプローチです。しかし、今わたしたちは感激しています。」 マルク・マルケス
 新たなMotoGP世界チャンピオン、マルク・マルケスは、……


マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

[MotoGPメモ] – 01/12 18:25

マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

pecinogp.comより、ビニャーレスのインタビューです。



 マーベリック・ビニャーレスの、MotoGPにおける驚くべき学習プロセスについて述べた記事の中で、わたしたちはMotoGPルーキーであれば避けては通れない困難について知った。エレクトロニクスとタイヤの管理がその最たるものである。ひとりの新人ライダーが、この最高峰クラスにおいて初心者を脱するために乗り越えなければならない課題が存在するのだ。
 ビニャーレスの場合はイングリッシュ……


ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。

ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

[MotoGPメモ] – 09/23 20:36

ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

 先日のラウジッツで活躍した”Tuu”という表記の見慣れないライダーについて。以下、SPEEDWEEK.comより。


 ラウジッツリンクにおいて、わたしたちはフィンランド人のワイルドカード・ライダーニキ・トゥーリに驚かされた。彼は4度のワールド・スーパースポーツ・チャンピオンのケナン・ソフォーグルのわずか1.7秒後ろでチェッカーを受けた。

英文をコピッたら→翻訳サイトリスト