2017
07.15

【MotoGP】今度はレディング

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

GP spectator

今度はレディング

[GP spectator] – 07/14 09:24

ペトルッチに振られ、バウティスタにも
振られそうなアプリリアですが、
今度はスコット・レディングに目をつけたようです。
まあ、レディング自身もプラマックのシートが
危うくなっていて、マークVDSに出戻りか?なんて
言われてますが、アプリリアワークスの座はどうなんでしょうか?
RC213Vに乗るのと、アプリリアRS-GPに乗るの
どっちがいいんでしょうね。
まあ、アプリリアは少なくともワークスですから
自分に合わせたパーツは作ってもらえると思う反面
今年のロウズを見ていると、明らかに信頼性の低いマシンを
宛てがわれているようにも見えるだけにリスキー。
RC213Vは以前乗って散々だったし。
どっちもあまりいい手じゃないな。
個人的には彼はWSBのが合っていると思う。


気になるバイクニュース。

★MotoGP 2018年のAvintia Ducatiのシートは誰の手に渡るのか?

[気になるバイクニュース。] – 07/15 08:46

来年のサテライトチームの状況は色々と変わりそうな予感がしますが、Avintiaに関する記事です。デスモセディチ乗りこなしのポイントとしてフィジカル面の強さでねじ伏せていかねばならないというコメントがありますが、こういう乗り方が染み付いているからこそイアンノーネ選手はGSX-RRに苦戦しているのかもしれませんし、ロレンソ選手も未だにDucatiで苦戦しているのかもしれません。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
Avintia Racingは2018年もDucatiを使用してMotoGPに参戦するという形でDucatiとの契約を延長している。しかし現在GP16を使用しているエクトル・バルベラ、GP15を使用しているロリス・バズの名前は、来年のライダー候補としてはリストアップされていない。また、2018年に彼らが使用することになるバイクに関しても、まだ正式な決定はされていない。
チームマネージャー Agustín Escobar
「我々には2台のGP17を走らせるか、GP17とGP16を1台づつ走らせるかという選択肢があります。しかし、これは全てライダー次第です。現段階ではライダーが誰になるか定かではありません。現状5名、6名の候補がいますが、当然現在のライダー達もその中に含まれています。もちろんMoto2からの昇格となるライダーも候補に入っています。焦って決めようとは思っていません。最も重要なことは来年もDucatiを使用するということが決まっ……


気になるバイクニュース。

★”コカ・コーラ”鈴鹿8耐 公開合同テスト  7月12日 総合結果

[気になるバイクニュース。] – 07/15 12:33

鈴鹿サーキットで12日に行われた公開合同テスト2日目の結果が鈴鹿サーキットのHPで発表されました。トップタイムを記録したのはF.C.C. TSR Honda、2位タイムはYOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACING、3位タイムはYAMAHA FACTORY RACING TEAMとなりました。4位タイムにはKawasaki Team GREEN K-ZX-10RRと、トップ4チームとしてホンダ、スズキ、ヤマハ、カワサキと日本の4メーカーが並んでいます。なお、公開合同テストは13日にも開催されています。
 www.suzukacircuit.jp 鈴鹿サーキット | リザルト | 鈴鹿8耐http://www.suzukacircuit.jp/result_s/2017/8tai/0712_testresult2.html


MotoGPバレンシア:ロレンソ:この上なくすばらしい。

[MotoGPメモ] – 11/18 23:03

MotoGPバレンシア:ロレンソ:この上なくすばらしい。

 最後の最後に勝てて良かった・・・。crash.netより。



 この9年間は実りの多いものでしたし、250回目のウィーク・エンドは完璧なものでした。ポール・ポジションにファステスト・ラップ、そして勝利を手にしたのですから。本当に誇らしく思います。」 ホルヘ・ロレンソ
 ホルヘ・ロレンソはヤマハのライダーとして臨んだ最後のレース・ウィークエンド……


MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

[MotoGPメモ] – 10/25 01:09

MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

 Crash.netより。タイトルを奪還したマルケスのインタビューです。


 「2015年には選手権のタイトルを失いました。この手痛い失敗から得た教訓が、今期におけるレースへのアプローチです。しかし、今わたしたちは感激しています。」 マルク・マルケス
 新たなMotoGP世界チャンピオン、マルク・マルケスは、……


Engines Engineeringは未だに2ストローク125 ccで勝っている

[MotoGPメモ] – 01/20 17:27

Engines Engineeringは未だに2ストローク125 ccで勝っている

 今となっては懐かしい125 ccにEngines Engineering。アドリア海の辺りで元気にしていたようです。



 イタリアのレーシング・カンパニー、Engines Engineeringはどうしているのだろう?マヒンドラのMoto3事業での失敗を経て、このイタリア人たちは2016年にGP125での戦いを選んだ。そして、Alpe Adria Cupを制したのだ。
 2……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト