2017
07.16

【MotoGP】将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

GP spectator

高性能を皆に

[GP spectator] – 07/15 08:52

8耐テストの結果を見ていて
非常に驚いたのが、ホンダのキットパーツ装着車
モリワキだったり、鈴鹿レーシングだったり
桜井ホンダだったりが、他メーカーのファクトリーマシンの
中に割って入っているんですよね。
これはひとえに、新型CBRのキットパーツ装着車の
ポテンシャルが高いってことだと思います。
(もちろん履いてるタイヤとサスのグレードもあると思うけど)
特に現行モデルになってから、電子制御のソフトが
大幅にグレードアップしていると聞いているので
これが、貢献しているんでしょうね。
ファクトリーが力を注ぐワークスマシンのトップ争いも
重要ですが、いわゆる市販レーサー状態でどれだけ
高いポテンシャルをもった車両を一般ユーザーに供給するかってのも
メーカーの力を示す部分で、最近はヤマハがユーザーを
増やしつつありましたが、これはホンダが巻き返しそうな予感。
スズキはデリバリーが遅れているので、来年だね。
プライベーターもいよいよ電子制御の恩恵を強く受ける
時代が来たってことだね。


将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

[MotoGPメモ] – 03/08 18:01

将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

「無いに等しい」といわれていたMoto2の電子制御ですが、ついに変わるときが来そうです。


 
 SPEEDWEEK.comより。ホンダは契約更新しても構わないそうですが・・・。


 次期Moto2ユニット・エンジン・サプライヤーの座に、ブリティッシュ・マニュファクチャラーのトライアンフが収まる公算が最も高いとい言われるのも納得である(750 cc3気筒で)。ほとんどのマニュファクチャラーがこれに無関心なのだから。
 ホンダは……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト