2017
05.12

【F1】ポルシェ、ポールポジション!!–WEC第2戦スパ-フランコルシャン6時間予選

F1

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

F1 NEWS

ヴァンドーン、「レースに焦点を合わせることにした」 — 【ロシアGP(土) コメント】

[F1 NEWS] – 04/30 01:36

マクラーレン・ホンダ【ロシアGP フリー走行3 、予選 / コメント】◆ストフェル・ヴァンドーンフリー走行3=17位 / 予選=17位「昨日、パワーユニットの構成部品の交換でグリッド降格ペナルティを貰ってから、僕らは明日のレースに焦点を合わせることにしたよ」。「最後尾かそのあたりからスタートすることになるのはわかってたし、僕らの一番の目標は、明日のレースを最大限に活かすことだよ。ここでは僕らはオーバーテイクが難しいけど、レース全体で考えればまだ何か起こる可能性はあると思ってる。ワンストップのレースになることがわかってるにしても、長い午後になるよ。それに、きっといくつかインシデントがあったりセーフティ・カーが出てくるだろうから、どうにかできるシナリオになるかもしれないね」。「今回も難しい週末になるとは思ってたけど、レースで何か起こるチャンスがあるいい一日になってくれることを望むよ」。【翻訳:STINGER】Photo by McLaren Honda/LAT Photographic


F1 NEWS

マッサ、「バルテリの初優勝がすごく嬉しい」 — 【ロシアGP (日)】

[F1 NEWS] – 05/01 05:51

ウィリアムズ・マルティーニ・レーシング【ロシアGP 決勝 / コメント】◆フェリペ・マッサグリッド=6番 / 決勝=9位「(2回パンクするなど)タイヤに関してとにかくツキがなかったし、ガッカリだよ。マシンとタイヤをとにかくケアしてて、ちゃんとギャップを維持してたし、今日は6位のポジションに手が着いてたからね。残念だし、せっかくのポイントを逃したのはチームにとってもイタいけど、それに関しては何もできないしね。マシンの感触はよかったし、一貫していいぺースで走れてた。スタートも1ラップ目もよかったしね。(セルジオ・)ペレス(6位)の8秒前を走ってたワケだし、とにかくツイてなかったよ。バルテリ(・ボッタス)が初優勝をゲットしたことがすごく嬉しいよ。僕は彼がメルセデスと契約したときから、彼がそこでいい仕事をするってことは分かってた。彼がウィリアムズでそうしてきたように、そして今もそうし続けてる。初優勝をゲットして、彼はまた違うドライバーになるだろうね」。【翻訳:STINGER】Photo by WILLIAMS F1 TEAM / LAT Photographic


F1 NEWS

ボッタス、「2列目はスタートにはそこまで悪くない」 — 【ロシアGP(土) コメント】

[F1 NEWS] – 04/30 03:51

メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラ・ワン・チーム【ロシアGP フリー走行3 、予選 / コメント】◆バルテリ・ボッタスフリー走行3=3位 / 予選=3位「フェラーリが今日速いのは分かってたと思う。最後は接戦だったけど、十分には迫れなかったよ。週末通して彼らの方が優勢だったし、彼らの方がタイヤから(パフォーマンスを)上手く引き出してた。今年のここまでに見てきたように、彼らはここでかなり手ごわそうだし、フェラーリはレースペースもいい。それは明日も同じだろうね。僕らは昨日の状態から改善した。それだけじゃ十分じゃなかったけど、夜通しの変更がレースの助けになってくれるハズだよ。大事なのは明日で、2列目だからのレーススタートはそこまで悪くないよ。ターン2までがかなり長いレースだからスリップ・ストリームもかなり発生する。今日はフェラーリが前だったけど、明日はそうならないでほしいね」。【翻訳:STINGER】Photo by MERCEDES AMG PETRONAS Formula One Team※リリースの内容はオリジナルと同じですが、一部構成をSTINGERで加工しています。


F1-Gate.com

フェルナンド・アロンソ、インディ500参戦マシンをレース後に保有

[F1-Gate.com] – 05/12 17:20

フェルナンド・アロンソは、インディ500に参戦するマクラーレン・ホンダ・アンドレッティのインディカーマシンを参戦後に自身で保有することになることを明かした。
フェルナンド・アロンソは、F1モナコGPを欠場して、パパイヤ・オレイジに塗られたアンドレッティ… 続きを読む


F1 NEWS

ハミルトン、「僕は最初から蚊帳の外だった」 — 【ロシアGP (日)】

[F1 NEWS] – 05/01 03:15

メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラ・ワン・チーム【ロシアGP 決勝 / コメント】◆ルイス・ハミルトングリッド4=番 / 決勝=4位「バルテリ(・ボッタス)、本当におめでとう。彼は今日すごい仕事をしたし、優勝にふさわしいよ。彼は週末通して速かったし、チームにとっていい仕事をしたよ。彼はいっしょに働くうえでファンタスティックなチームメイトだし、グランプリ初優勝はアメージングな気分になるよ。僕にとってはタフな週末だったよ。とにかく十分な速さがなくてね。これまでこんな冷却の問題が出たことがなかったし、だから僕は最初から蚊帳の外だったってワケ。キミ・ライコネンと渡り合えるぺースはあったと思うけど、マシンはずっとオーバーヒートし続けてた。もっとぺースがよければもっといいポジションに上がれてただろうね。少なくとも、チームのためにポイントをゲットできたよ。次のレースでもっとペースを改善したいね」。【翻訳:STINGER】Photo by MERCEDES AMG PETRONAS Formula One Team※リリースの内容はオリジナルと同じですが、一部構成をSTINGERで加工しています。


マクラーレン650Sで訪ねた思い出の淡路島

[STINGER VILLAGE:モーターレーシング・ブログ村] – 02/24 10:20

『ラ カーサ ベッキア』◆二十四節季という言葉を初めて聞いた。神戸と淡路島をつなぐ明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路インターを出て、海沿いを走ること10分。狭い路地を登ると、え、ここが?と思わず声が出た。イタリア料理をまったく想像できない古民家を改造した、その名の通り、イタリア語で古い家を意味する『ラ カーサ ベッキア』である。そこには徹底したこだわりがあった。◆イタリア料理は、自由に各々が好みのものを注文していただく、というのがツウの解釈のはず。しかし、あえてそこを外して、メニューはコース料理だけである。昼と夜に同じものを半月毎にチェンジする。好き嫌いがある場合はどうするのですか?と言う質問に、オーナーシェフの米村さんは、「そういう方は、他の店に行っていただければとと思います」、と笑顔であっさりとおっしゃった。うちはタバスコおいてません、とツンケンと知ったかぶるような違和感がまったくない。それは、料理への自信と、徹底したこだわりがどの角度から見ても一貫しているからに違いない。◆1年を24回の旬で切り分け半月に一度献立を変える。和食器に盛られた料理を、箸でいただくのだが、和風イタリアン、というような中途半端さがまるでない。窓から見える海が開けた穏やかな景色を眺めながらいただく『淡路島料理』と呼びたくなる新鮮さである。◆基本はイタリア料理だ。4種類のトマトのサラダには、クォリティの高いバルサミコが奢られていたが、そこに載せられたリコッタチーズは、淡路島牛乳が原材料。淡路黒毛和牛の最高級ブランドである椚座牛(くぬぎざぎゅう)のオーブン焼きに添えられるのは、キュウリの糠のマリネと表現されているけれど、わかりやすく表現すると糠漬けだ。フォカッチャは、淡路島特産のタマネギとローズマリーが、思わず微笑みたくなる香りと口当たりである。◆どれもいままで出会ったことのない組み合わせが五品。会席料理のように一品一品、料理に調和する和食器に盛られてテーブルに運ばれる。デザートは、西瓜をミキサーで砕いて凍らせ西瓜のグラニテ。西瓜はそのまま食べるのが一番、と思っていたが、それが間違いであることを発見した。◆美味しいだけでなく、なかなか出会えるない”嬉しい料理”をいただいて、不思議な調和に気がついた。……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト