2018
05.13

【MotoGP】ブラッド・ビンダー:ポチェフストルームから世界チャンピオンまでの8年

MotoGP

motogp Live!

GP spectator

やはり無理だったか・・・

[GP spectator] – 05/12 01:31

レオン・キャミアはFP1,2を走ったものの
決勝レースは走りきれないと判断
FP3以降の出走を取りやめました。
ジェイソン・オハローランがFP3から
出走しています。
ドニントンで完全復活かな。


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 セパン・インターナショナルCEO ラズラン・ラザリ「現時点でMotoGPに参戦する可能性は限りなく低い」

[気になるバイクニュース。] – 05/12 11:21

ヘレスGPの前にセパン・インターナショナル・サーキットが、既存のMotoGPチームいずれかの所有権を持つ(買い取る)方向でMotoGPに参戦するのではないかという噂が流れていました。これについてセパン・インターナショナルのCEOであるラズラン・ラザリが答えています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
セパン・インターナショナル・サーキットCEO ラズラン・ラザリ
「MotoGPに現時点で参戦する可能性は非常に低いです。単純にまだその準備が出来ていないんです。現時点ではMotoGPクラスに参戦している我々のライダーはハフィズ・シャーリンのみです。彼はまだ1人目で、そしてこれが彼の1年目です。Moto2、Moto3にも参戦していますが、MotoGPクラスは次元が違う話です。」
「ただ、MotoGP参戦はさほど重要ではないんです。一番重要なのはハフィズで、彼が自分が快適に走行出来るかどうかということが重要なんです。彼にとっての優先事項は今快適と感じる場所に留まること、そして来年走りたいと思うチームで走ることです。」
「これが彼のために我々がサテライトチームを走らせることよりも重要です。MotoGPチームを作るのは大変ですからね。なぜ我々がこの段階でMotoGP参戦を考えているという噂がでてきたのか正直わかりません。私がヘレスに今回来たのは、ハフィズの来年に関して話し合いを持つためです。」
「マレーシア……


GP spectator

記録を阻むのはやはり

[GP spectator] – 05/12 11:21

WSBはFP1,2,3が行われ
チャズ・デイビスがトップタイム。
ジョナサン・レイが2番手につけました。
カール・フォガティの最多勝利数記録に
あと2つと迫るレイですが、やはりそれを
阻む存在になりそうなのは、デイビスですか。
ただこのコースは典型的なストップ&ゴーですから
他のコースほど最高回転数に響かず
むしろ、中低速の加速力勝負になりますね。
と言ってもドゥカティもその規定に合わせて
排気デバイスをつけて中低速の加速力を強化してきてますから
互角の勝負、あとはライダーの腕次第というところでしょうか。


ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

[MotoGPメモ] – 09/23 20:36

ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

 先日のラウジッツで活躍した”Tuu”という表記の見慣れないライダーについて。以下、SPEEDWEEK.comより。


 ラウジッツリンクにおいて、わたしたちはフィンランド人のワイルドカード・ライダーニキ・トゥーリに驚かされた。彼は4度のワールド・スーパースポーツ・チャンピオンのケナン・ソフォーグルのわずか1.7秒後ろでチェッカーを受けた。
 最後の最後に勝てて良かった・・・。crash.netより。



 この9年間は実りの多いものでしたし、250回目のウィーク・エンドは完璧なものでした。ポール・ポジションにファステスト・ラップ、そして勝利を手にしたのですから。本当に誇らしく思います。」 ホルヘ・ロレンソ
 ホルヘ・ロレンソはヤマハのライダーとして臨んだ最後のレース・ウィークエンド……




英文をコピッたら→翻訳サイトリスト