2017
12.23

【MotoGP】ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

GP spectator

今年最後のテスト

[GP spectator] – 12/19 14:06

HRCはヘレスで3日間のテストを
行っています。
ライダーは高橋巧君と青山さん。
レギュラーライダーはテスト禁止期間だけど
テストライダーはその対象じゃないってことで。
ホンダの来季にかける意気込みを感じられるところです。
単独テストでもミシュランのサービスには来てもらわんと
いかんからね。
あとシーズン近くなると青山さんもテスト業が出来なくなるから
今のうちにって部分も大きいと思います。
さすがに高橋巧君だけでは負担が大きすぎるか。
巷で噂のブラドル、テストライダー起用論がホントなら
この辺から使い始めてもいいと思うんだけどね。
ホンダはここ2年ばかり、ビッグバンだったり、逆回転クランクだったりと
エンジン面で大きな変更をしているだけに車体の開発が
後回しになっていたけど、さすがに来年は車体に
力を入れないと、またマルケスの頭髪が薄くなるってもんです。


GP spectator

10年ぶりのタイトル奪還 2017年を振り返る

[GP spectator] – 12/20 18:52

今シーズンのAMA スーパーバイクは
USヨシムラ・スズキのトニ・エリアスが
見事に10年ぶりにUSヨシムラ・スズキにタイトルを
もたらしました。
USヨシムラ・スズキがタイトルから遠ざかっていたのは
ベースマシンの古さもさることながら、マット・ムラディン
という絶対的エースの引退後、彼に匹敵するだけの
ライダーが居なかったという側面が大きく
それだけに、去年からチームに加入したこの小柄なスパニッシュの
走りは、旧型ながらヤマハに伍する速さをみせ
今年に十分期待をもたせるものでしたね。
果たして、スズキの今季にかける意気込みはオフの
セパンテストにAMAを走るエリアスとヘイデンの2人を招聘するなど
並々ならぬものがあり、果たしてシーズンが開幕してみれば
USヨシムラ・スズキの新型GSX-Rを駆る2人のライダーが
シーズンを席巻、特にエリアスは圧倒的な強さを見せてくれましたね。
元々滑りやすいコンディションを苦にせず、マシンを豪快に
滑らせる彼のスタイルとアメリカの路面がいい具合にマッチした
そういう側面もあったかも知れません。
とにかく、USヨシムラとしては、10年ぶりのタイトル獲得
トニ・エリアスはスパニッシュとして初のAMAタイトルを獲得となりました。
来年はヤマハもヘイズが引退、若手のギャレット・ゲロフを
迎えるなど、反撃に虎視眈々ですから、
当面はスズキVSヤマハの構図が続きそうですね。


GP spectator

3台目のワークスドゥカティ

[GP spectator] – 12/22 12:23

と言ってもペトルッチの話じゃなくなって
WSBの方の話。
先日発表された暫定エントリーリストに
名前が無かった今年のSTK1000王者の
マイケル・ルーベン・リナルディですが、
来季はヨーロッパラウンドのみ、アルバ・イット・ドゥカティの
3台目のマシンを走らせるとのこと。
ドゥカティ的にも、ベテランの域に入っている
メランドリィの次の世代のイタリアンを育成しないと
いけないですからね。
ただSTK1000王者ってSBKに来ても通用したり
しなかったりなんで、彼がどっちに転ぶか。
ロレンツォ・サバドーリは成功した方だと思いますね。


ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

[MotoGPメモ] – 09/23 20:36

ソフォーグルに挑んだニキ・トゥーリ:このフィンランド人は何者?

 先日のラウジッツで活躍した”Tuu”という表記の見慣れないライダーについて。以下、SPEEDWEEK.comより。


 ラウジッツリンクにおいて、わたしたちはフィンランド人のワイルドカード・ライダーニキ・トゥーリに驚かされた。彼は4度のワールド・スーパースポーツ・チャンピオンのケナン・ソフォーグルのわずか1.7秒後ろでチェッカーを受けた。
 MCNより。



 2016年のMotoGP世界選手権の最新ラウンドにおいて、ドゥカティのテスト・ライダー、ミケーレ&#1……


なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

[MotoGPメモ] – 01/10 17:48

なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

わたくし、個人的に「ホルヘのみなさん」を応援しているのですが、昨年はほろ苦いシーズンでした・・・。以下、SPEEDWEEKより。



 フランチェスコ・バニャイアが2016年にアスパー・マヒンドラ・チームで成功を収めた一方、ホルヘ・マルティンのハイライトといえばブルののみであった。SPEEDWEEK.comはアスパーのスポーティング・ディレクター、ジーノ・ボルゾイにその理由を尋ねた。
<……

MotoGPがダッシュボード・メッセージを試験導入

[MotoGPメモ] – 10/12 20:30

MotoGPがダッシュボード・メッセージを試験導入

 これまで、走行中のライダーが受け取るメッセージはレース・ディレクションが発するフラッグ情報等に限られてきました。
ドイツでのflag-to-flagレースの際に生じた騒動をきっかけに、レース・ディレクションのみならず、それぞれのチームが所属ライダーにテキスト・メッセージを送信できるシステムを求める声が高まりました。crash.netによると、このシステムの試験運用が間近に迫っているとのことです。

MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

[MotoGPメモ] – 10/25 01:24

MotoGPフィリップ・アイランド:クラッチローはオーストラリアでの勝利は常々狙っていた。

 BSNより。クラッチローが端から勝利を狙っていたなんて・・・。意外でした。






 カル・クラッチローが明かしたことによれば、彼は予てよりフィリップ・アイランドを今シーズンおいて勝利を狙えるトラックとみなしていたという。とはいえ、今回の週末を通して目まぐるしく……



英文をコピッたら→翻訳サイトリスト