2018
06.05

【MotoGP】ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

MotoGP

GP spectator

決勝は混戦か??

[GP spectator] – 06/03 16:24

ロッシの2年ぶりのポールに沸いたイタリアGP。
今日はいよいよ決勝なわけですが、
混戦模様の予感。
ロッシは得意のブレーキングが決まれば
勝負は出来るものの、フロントの寿命がどれだけ持つか。
2番手のホルヘはいつものソフトチョイスとすれば
こちらもまた寿命との戦い。
むしろ、ビニャーレス、イアンノーネの方が期待は高いか。
マルケスは例によって固めチョイスだけど、
今回はトップを狙えるだけの速さは発揮できない模様。
後方スタートながら自信ありげなドヴィジオーゾ。
5,6台の混戦になりそうだな。


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018イタリアGP 10位ザルコ「今週は完璧な形で作業が出来なかった」

[気になるバイクニュース。] – 06/05 06:44

イタリアGPではいつものスピードが見られなかったザルコは10位でレースを終えました。今までは苦戦するファクトリーよりも良い結果を出していることが多かったわけですが、今回は週末を通じてバイクから良いフィーリングが得られないという言葉が多く出ていた状況です。バルセロナでは良い感触を取り戻すことが出来るでしょうか。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ヨハン・ザルコ
「ムジェロは全体的に難しかったですね。土曜からもそうですが、日曜も苦戦しました。バイクから良いフィーリングを見つけることが出来ませんでした。とにかくレースを終えて、出来る限り多くのポイントを持ち帰ることが出来ました。今週末は完璧な形での作業が出来ませんでしたので、このレースの事は忘れたいと思います。次はバルセロナですが、テストで良い仕事が出来ていますし、良い感覚を取り戻したいと思います。ここでのレースほど苦戦することも、バイクを快適に乗れないことも珍しいですからね。今回はコーナーで苦戦しました。ガッカリしていますし、再び笑顔を取り戻せることを願っています。」
(Source: Tech3 Yamaha)
(Photo courtesy of michelin)


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018イタリアGP 6位クラッチロー「フロントの状況を考えるとポジティブな結果」

[気になるバイクニュース。] – 06/04 22:22

フロントのフィーリングのせいでオーバーテイクが難しかったと語るクラッチロー。他のホンダの選手たちが苦戦する中で、見事6位を獲得しています。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
カル・クラッチロー
「今日はフロントタイヤのグリップを考えるとポジティブな結果だったと言えます。他のバイクをオーバーテイクするのが非常に難しかったんです。ある時点では表彰台も可能かと思えたんですが、バイクのフロントが危うかったので、オーバーテイクを仕掛けるにはリスクが大きすぎました。全体的には状況をうまくコントロール出来たと思います。次はバルセロナです。今週末チームは素晴らしい仕事をしてくれました。トップ6を獲得出来たわけですから、満足すべきでしょう。」
(Source: LCR HONDA)
(Photo courtesy of michelin)


ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

[MotoGPメモ] – 10/10 21:22

ドミ・エガーター:テストの許可を得る。バレンシアへのワイルドカードも?

 選手交代の声明が出た直後は、「契約を満了させる!」などと言っていたエガーターですが、チームがヨーロッパを発ってしまえば接触は難しいと思われます。それなら、他のことに目を向けた方がいいということでしょうか・・・。

……


ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。

将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

[MotoGPメモ] – 03/08 18:01

将来的に、Moto2のECUはMotoGPにおけるそれに近いものになる。

「無いに等しい」といわれていたMoto2の電子制御ですが、ついに変わるときが来そうです。


 


英文をコピッたら→翻訳サイトリスト