2018
05.02

【MotoGP】熱しやすく冷めやすい

MotoGP

motogp Live!

GP spectator

熱しやすく冷めやすい

[GP spectator] – 04/30 21:27

ミシュランの人も言ってますが・・・。
つまり、彼らのタイヤは温度に非常に敏感なようですね。
去年、スペインGPの行われたヘレスと
カタルニアGPの行われたバルセロナでヤマハ・ファクトリーは
かなりの失速を余儀なくされたわけだけど、
その要因のひとつは、温度に非常に敏感なタイヤにあると。
これはタイヤが最大に機能する温度レンジがピンポイントで
非常に狭い上に、タイヤそのものの特性として熱しやすく冷めやすい
つまり、適正な温度レンジに保つことが難しいタイヤだから
というのもあると思います。
タイヤの製造上の不具合でアタリとハズレが大きいなんて
言われてもいますが、むしろ温度変化に敏感で
同じタイヤでもちょっとしたコンディションの変化で
グリップが変わってしまうからだと思います。
それは路面温度だけでなく、走ることで路面に付着するラバーの
量にも左右されるところ。
これは昔からの傾向なんですが、ミシュランはケースの上に
乗っているゴムの層が薄い。
ゴムの層が薄いということは、放熱性に優れるつまり
オーバーヒートしにくい反面、熱を保持するのが難しく
すぐにタイヤが冷えてグリップしなくなる傾向が強いですね。
ちょい雨のレースでフロントからの転倒が続出するのは
この影響でしょう。
対してブリヂストンはケースに乗っているゴムの層が厚く
熱の保持力に優れている。
それだとオーバーヒートしやすくなるハズなんだけど、
そ……


気になるバイクニュース。

★MotoGP2018ヘレスGP シャーリン「アメリカGPのミスは繰り返したくない」

[気になるバイクニュース。] – 05/02 06:45

3戦を終えて、注目のルーキーとなったハフィズ・シャーリンはアメリカGPでは転倒してリタイア。しかしデビューから周囲の期待値を上回る素晴らしい走行が続いています。テクニカルなヘレスでのレースでも注目でしょう。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
ハフィズ・シャーリン
「ヘレスでのレースを楽しみにしています。フィジカルコンディションは良くなっていますし、こうした大きなバイクを乗るには何が必要なのかがわかってきたように思います。テキサスでの残念なレースの後、良い感触を得ていますし自転車、ダートバイク、トライアルでしっかりとトレーニングを重ねました。ですから今までよりもさらに良い形で準備が出来ています。アメリカGPのウォームアップでのミスを繰り返したくありませんし、再びポイントを獲得出来ればと思っています。」
(Photo courtesy of michelin)
(Source: Tech3)


MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP

クラッチロー『MotoAmericaでキャリアを終えたい』

[MotoGP – ITATWAGP | イタたわGP] – 04/27 00:30

『クラッチロー:MotoAmericaでキャリアを終えたい』
★スーパーバイク(ブリティッシュ・スーパーバイク選手権)でキャリアを始めたカル・クラッチローは、やはり、スーパーバイク(モトアメリカ)でキャリアを終えたがっている。
★クラッチロー選手(ホンダLCR)が自身の将来について、次のように語った。
「アメリカでホンダのスタッフらに『スーパーバイクのファクトリーチームをしっかりさせておいてよ』って言っておいたんすよ…『いずれ、そっちに入りたいから』って。
嘘じゃない…本当に入りたいんでね。アメリカに住んで、レースに出たいんすよ。
アメリカのサーキットは難しいから…汚れてるし、穴ぼこだらけだし。昔、走ってた所に似てるでしょ…オウルトンパークとかキャドウェルパークとかにね。」
【他に参戦したいレースはある?】
「デイトナ200マイルとかねぇ。あそこで優勝するのが長年の夢だったから。」
【ウェイン・レイニーが主催する『MotoAmerica』では、昨年、トニ・エリアスがチャンピオンになり、また、クラウディオ・コルティもスーパーストック部門に参戦しているが…】
「ああ言うレースが好きでねぇ…出たいもんすよ。これまで出た選手権の全部でレース優勝してるから、『MotoAmerica』も狙ってるんでね。」
(2018年04月26日『Gpone』記事参照)
ロレンソ新刊とか、ウィング問題でまたメーカー対立が起きそうとか、バルベラ増量とかアルゼンチ……


マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

[MotoGPメモ] – 01/12 18:25

マーベリック・ビニャーレス:タイトル奪取の準備はできている

pecinogp.comより、ビニャーレスのインタビューです。



 マーベリック・ビニャーレスの、MotoGPにおける驚くべき学習プロセスについて述べた記事の中で、わたしたちはMotoGPルーキーであれば避けては通れない困難について知った。エレクトロニクスとタイヤの管理がその最たるものである。ひとりの新人ライダーが、この最高峰クラスにおいて初心者を脱するために乗り越えなければならない課題が存在するのだ。
 ビニャーレスの場合はイングリッシュ……


MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

[MotoGPメモ] – 10/25 01:09

MotoGPジャパン:マルケス:今期のメンタリティは手痛い失敗から得た教訓

 Crash.netより。タイトルを奪還したマルケスのインタビューです。


 「2015年には選手権のタイトルを失いました。この手痛い失敗から得た教訓が、今期におけるレースへのアプローチです。しかし、今わたしたちは感激しています。」 マルク・マルケス
 新たなMotoGP世界チャンピオン、マルク・マルケスは、……




英文をコピッたら→翻訳サイトリスト