2017
12.07

【MotoGP】ロッシがモンツァラリーでタイトル連覇

MotoGP

motogpはオンボードをマルチスクリーンで

気になるバイクニュース。

★MotoGP2018 なぜヨハン・ザルコは2017年型シャーシを乗りこなせているのか?

[気になるバイクニュース。] – 12/07 11:20

マット・オクスレイ氏による、ヨハン・ザルコ選手の考察記事をご紹介します。2017年シーズンはファクトリーライダー達にとっては”目の上のたんこぶ”的な存在であったザルコ選手ですが、2018年は2017年型シャーシというさらなる武器を手に入れたことで今シーズン以上に大暴れし、数勝する姿が期待されます。考えかたによっては現在のファクトリーライダー達よりもヤマハを上手く乗りこなしているザルコ選手を、ヤマハがキープ出来るのか、それとも他のメーカーに奪われてしまうのかというのは気になるポイントでしょう。ロッシ選手の引退か否かで他のメーカーに奪われるという意味ではポル・エスパルガロ選手を思い出しますね。
Sponsored Link
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
カタールで最高峰クラスデビューを飾った際、ヨハン・ザルコは26歳だった。対して、最高峰クラスの驚くべきルーキーであったマルク・マルケス、マーべリック・ビニャーレスは20歳でこのクラスにデビューしている。フランスはスペインほどにモータースポーツに熱い国ではないため、ザルコがレースに真剣に打ち込み始めたのは10代の頃だった。16歳の時にザルコは50ccのスクーターに乗り、150マイルを旅して、現在も彼のメンターであり、マネージャーであるLaurent Fellonの家族と住むために引っ越しをした。ザルコがGPデビューを果たしたのは、ほぼ19歳の時で、マルク……


なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

[MotoGPメモ] – 01/10 17:48

なぜマルティンはバニャイアと比較して精彩を欠いたのか?

わたくし、個人的に「ホルヘのみなさん」を応援しているのですが、昨年はほろ苦いシーズンでした・・・。以下、SPEEDWEEKより。



 フランチェスコ・バニャイアが2016年にアスパー・マヒンドラ・チームで成功を収めた一方、ホルヘ・マルティンのハイライトといえばブルののみであった。SPEEDWEEK.comはアスパーのスポーティング・ディレクター、ジーノ・ボルゾイにその理由を尋ねた。
<……

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

[MotoGPメモ] – 10/06 02:39

ドミ・エガーター:「新たなチャレンジを必要としていた。」

 レオパード・レーシングが来季のMoto2世界選手権に「エガーターとケントとSuter」で挑む旨を公表しました。先日掲載した記事「2017年のキーファー・レーシングはケントとジェイコブソンとSuterで。」がほとんど嘘っぱちに・・・。以下、SPEEDWEEK.comより。

キャメロン・ビュービアー:Q & A

[MotoGPメモ] – 12/06 18:19

キャメロン・ビュービアー:Q & A

 ギュントーリの代わりにドニントンに出走したキャメロン何とかさんのインタビューです。



 二度のAMAスーパーバイク・チャンピオン、キャメロン・ビュービアーへのインタビュー。彼がこれまでのキャリアのこと、マルク・マルケスのチーム・メイト時代のこと、そしてワールド・スーパーバイクでの目標について語ってくれた。
Crash.net:

英文をコピッたら→翻訳サイトリスト